高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

お酒買取専門業界
シェア率
業界No.1!
業界トップクラスの
高価買取!
出張・持ち込みで
即現金化
最速査定!
  • お酒買取業界シェア率No.1!
  • お酒のプロ集団!
  • 削減コストを還元!

だから高価買取!

出張買取・宅配買取で
全国どこでも対応いたします。

※ご依頼頂くお品物の内容や本数によっては、ご対応が難しい場合もございます。
 まずは当店スタッフまでお気軽にご相談下さい。

お見積り・キャンセル料も一切かかりません。

東京都北品川のお酒買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

お酒のプロフェッショナル集団です!

私たちは、巷によくある総合買取のお店ではなく、お酒の買取一本で勝負をする正真正銘お酒のプロフェッショナルです。

元ソムリエをはじめとするお酒の世界で生きてきた専門家たちが、お客様の大切に保管されていたお品物を査定させていただきます。

また、バイヤーは当社基準の厳しい研修を完了できたものに限られ、その豊富な知識と経験は間違いなくお酒買取業界NO,1であると自負しております。

年中無休、業界NO.1の対応スピード

お客様の、我々を必要として頂ける声にできる限りお答えしたい…。そう思うから当店は年中無休!
大晦日・三元日除く全ての日を営業しております。土日がお休みの方から平日にお休みの方まで、どんな方でも幅広くご対応させて頂けます。

また、お品物のお見積りスピードも業界NO,1!これまでの膨大な取引記録と現在の相場表により、買取価格をすぐにご提示!もう待たされてイライラすることもありません。

独自の販売ルートがあるからできる、真似のできない高額査定

お酒の買取をするところは数多くありますが、買取価格には大きな差があります。総合リサイクル、質屋、お酒のみを扱うお酒買取専門店…
お客様はどちらの買取金額が高いと思いますか?

当店は“飲食店コンシェル”というサービスを通じ、全国の飲食店との強力な提携ネットワークがあります。この強力なネットワークを使い再販ができるからこそ、どこにも真似のできない高額査定を実現しております。

東京都北品川のお酒&スポット情報

東京都品川区の北部に位置する北品川には重役やオフィス街、寺院、商店街などがあります。一丁目・二丁目には旧東海道があるため、かつての品川宿の名残をみることができ、三丁目・四丁目・五丁目には高級住宅街として知られている御殿山があります。北品川の地名に由来している北品川駅は品川駅の南側に位置しており、これはかつての品川が現在の品川区にあたり、品川駅がそれより北にある港区に作られたことがきっかけだといわれています。

北品川には元准勅祭社として東京十社のひとつであり、主祭神として天比理乃咩命を、東海七福神の一社として大黒天を祀っている「品川神社」があります。品川神社は文治3年(1187年)に源頼朝が安房国の洲﨑神社から洲﨑明神である天比理乃咩命を、海上交通安全と祈願成就の守護神として分霊して祀り、品川大明神と称したことからはじまりました。

天正19年(1591年)に5石の社領の朱印を徳川家康から受け、徳川家を尊崇する特別な神社として社紋を徳川家の家紋である「丸に三つ葉葵」に定め、神社の建物の再建や修復はすべて江戸幕府が賄うとして徳川家による厚い庇護を受けました。慶長5年(1600年)のおきた関ケ原の合戦へ出陣の際、徳川家康が品川神社で戦勝祈願をし、その後、祈願成就の御礼として天下一誉の面や葵神興などを奉納しました。

寛永14年(1637年)に三代将軍である徳川家光が東海寺をたてた際、境内の一部がその敷地となったため代替地を賜り、神社の一が東海寺の鬼門にあたることから同社の鎮守としました。明治元年(1868年)には明治天皇によって准勅祭社と定められ、東京の鎮護と万民の安奉を祈る神社のひとつとされました。

そんな徳川家の信仰を得ていた品川神社ですが、現在では「交通安全」と「金運」に効果のあるパワースポットとして観光客や地元の人から親しまれています。また、階段を上ったところには富士塚があります。この富士塚は霊峰富士の後利益をさずかるために作られました。実際に富士山に参拝することができなかった人が富士塚を参拝することで、同じ効果が得られるといわれていました。品川神社にある品川富士は同じ目的でつくられた富士塚の中でも15メートルと都内一の高さを誇っています。

はるか昔から人々の祈りをあびてきたこの場所には特別な力が宿っているといわれ、境内はほかでは味わえないような凛とした空気が漂っており、まさにパワースポットといえる場所です。

東京都北品川でのお客様の声(お酒買取)

【20代 女性(個人)】

大学のサークルの合宿で毎回大量のお酒を発注するのですが、毎回結構な本数が残ってしまいます。ビールをケース買いしたり、焼酎も大量に購入したり、とにかくお酒が大量です。以前は、欲しい人が持って帰ることがほとんどだったのですが、お酒も今は買取していることを知り、売って打ち上げの費用に回そうということになり、毎回合宿の帰りに店頭に持ち込んでいます。若いスタッフの方も多く、話もあうスタッフの方も多いので、店頭に訪れるのが楽しみというかたも多いのではないでしょうか。今日もこのあと、換金したお金を手に、みんなで打ち上げに向かいたいと思います。

東京都北品川の駅

・北品川駅 ・新馬場駅

東京都北品川の出張買取対応地域

※あ行
・荏原 ・大井 ・大崎 ・大崎Thinkparktower
※か行
・勝島 ・上大崎 ・北品川 ・小山
・小山台
※た行
・戸越
※な行
・中延 ・西大井 ・西五反田 ・西品川
・西中延
※は行
・旗の台 ・東大井 ・東五反田 ・東品川
・東中延 ・東八潮 ・平塚 ・広町
・二葉
※ま行
・南大井 ・南品川
※や行
・八潮 ・豊町