高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

お酒買取専門業界
シェア率
業界No.1!
業界トップクラスの
高価買取!
出張・持ち込みで
即現金化
最速査定!
  • お酒買取業界シェア率No.1!
  • お酒のプロ集団!
  • 削減コストを還元!

だから高価買取!

出張買取・宅配買取で
全国どこでも対応いたします。

※ご依頼頂くお品物の内容や本数によっては、ご対応が難しい場合もございます。
 まずは当店スタッフまでお気軽にご相談下さい。

お見積り・キャンセル料も一切かかりません。

東京都鮫洲のお酒買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

お酒のプロフェッショナル集団です!

私たちは、巷によくある総合買取のお店ではなく、お酒の買取一本で勝負をする正真正銘お酒のプロフェッショナルです。

元ソムリエをはじめとするお酒の世界で生きてきた専門家たちが、お客様の大切に保管されていたお品物を査定させていただきます。

また、バイヤーは当社基準の厳しい研修を完了できたものに限られ、その豊富な知識と経験は間違いなくお酒買取業界NO,1であると自負しております。

年中無休、業界NO.1の対応スピード

お客様の、我々を必要として頂ける声にできる限りお答えしたい…。そう思うから当店は年中無休!
大晦日・三元日除く全ての日を営業しております。土日がお休みの方から平日にお休みの方まで、どんな方でも幅広くご対応させて頂けます。

また、お品物のお見積りスピードも業界NO,1!これまでの膨大な取引記録と現在の相場表により、買取価格をすぐにご提示!もう待たされてイライラすることもありません。

独自の販売ルートがあるからできる、真似のできない高額査定

お酒の買取をするところは数多くありますが、買取価格には大きな差があります。総合リサイクル、質屋、お酒のみを扱うお酒買取専門店…
お客様はどちらの買取金額が高いと思いますか?

当店は“飲食店コンシェル”というサービスを通じ、全国の飲食店との強力な提携ネットワークがあります。この強力なネットワークを使い再販ができるからこそ、どこにも真似のできない高額査定を実現しております。

東京都鮫洲のお酒&スポット情報

鮫洲は、(さめず)には、東京都品川区にある京浜急行電鉄本線の鮫洲駅があります。隣の「青物横丁駅(あおものよこちょうえき)」との駅間距離は0.5kmしかなく、非常に近接しています。古くは御林町(おはやしまち)と呼ばれ、猟師(漁師)町であり「御菜肴八ヶ浦(おさいさかなはちかうら))のひとつに数えられていました。御菜肴浦とは、新鮮な魚介類を将軍家に献上する義務を持たされた漁場です。

駅西側にはマンションが立ち並び、東側には古い民家と低いビルの混在する雑然とした町並みが広がっています。駅から東に100メートル程進んだところには「旧東海道」があり、「立会川駅(たちあいがわえき)」とともに土佐藩屋敷があった周辺として歴史上の史跡がいくつか存在しています。鮫洲で一番有名なものといえば、東京都ではもっとも早く設立された「鮫洲運転免許試験場」。現在も自動車運転免許試験取得・更新で多くの人が利用しています。

「鮫洲(さめず)」という地名の由来は鎌倉時代まで遡ります。この地の浜に打ち上げられた大鮫の腹を裂くと、中から観音菩薩像が出てきました。それを聞いた鎌倉幕府の5代執権「北条時頼」は「海晏寺(かいあんじ)」を建立し、その観音像を本尊にしました。この逸話から、鮫洲の地名が起こったといわれています。海晏寺(かいあんじ)は、近隣駅の青物横丁駅近くにあります。

鮫洲駅周辺にある「鮫洲八幡神社(さめずはちまんじんじゃ)」、毎年夏に行われる「鮫洲八幡神社例大祭」で有名な神社です。鮫洲の祭りの特徴は、大神輿の宮出しが土曜日の午前3時より行われるところです。その日は朝7時までかけて御旅所まで担がれます。そして、日曜日の午後3時から再び担がれ夕方6時に神社へ納めます。神輿は品川方面と同じく、前後合わせて6本の横棒を担ぎ、笛と大拍子にあわせて渡御されます。

また、鮫洲八幡神社の鳥居は低くて狭いため、宮出し宮納めのときだけは専用の短い担ぎ棒と交換します。そして鳥居をくぐらすために参道では神輿を担がず、横棒を腕に抱えて渡御します。

東京都鮫洲でのお客様の声(お酒買取)

【50代 男性(個人)】

今回、私が身体を壊し、よく飲んでいたウイスキーを売却することになりました。ジャパニーズウイスキー、特にサントリーの白州が大好きでした。口当たりが柔らかいのに、その中であっさりさがあるので、仕事を第一線でやっていたときは、よくお世話になってました。ファイブニーズさんの担当は若かったのですが、ウイスキー、特に響が好きとのこと。ワイルドターキーも好きで、「濃い味で、抜け方が特徴があるのが好きですね~。」という話でした。

白州についての話であったり、それこそ日本のウイスキーを嬉々として語る姿に、この人は若くても本物だと思いました。思わず響とワイルドターキーが飲みたくなりましたね。身体の調子がよくなったら購入してみたいと思います。お世話になりました。また何かあればよろしくお願いします。

東京都鮫洲の出張買取対応地域

※あ行

・荏原 ・大井 ・大崎

※か行

・勝島 ・上大崎 ・北品川 ・小山

・小山台

※た行

・戸越

※な行

・中延 ・西大井 ・西五反田 ・西品川

・西中延

※は行

・旗の台 ・東大井 ・東五反田 ・東品川

・東中延 ・東八潮 ・平塚 ・広町

・二葉

※ま行

・南大井 ・南品川

※や行

・八潮 ・豊町