高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

ヘネシー ナポレオン 樽型の買取・査定

(hennessy napoleon)

ヘネシー ナポレオン 樽型(hennessy napoleon)

生産情報

生産国
フランス
地方
コニャック
地区
グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ボルドリ、ファン・ボア

詳細

分類   
ブランデー
タイプ
コニャック

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ヘネシー ナポレオン 樽型の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ヘネシー ナポレオン 樽型(hennessy napoleon)の特徴

1765年に創業されたヘネシーは世界でも最高峰の人気と品質を誇るブランデーメーカーです。

特に高級クラブなどで耳にすることが多いため、高級ブランデーとして認識している人も多いことでしょう。

「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ボルドリ」「ファン・ボア」などの産地から造られた厳選された原酒のみを使用し、世界最大級の約25万樽の中からブレンドして造られた「ヘネシー」は現在でも世界中で根強い人気を誇っています。

日本でもその人気は高く、「カミュ」「レミーマルタン」と同等の知名度を持ちながら、芳醇かつ贅沢な味わいが癖になるとファンの心を掴んで離しません。

「ブランデーを飲んで見たいけど、何を買ったらいいかがわからない」、「初心者向けで本当に美味しいブランデーが飲みたい」という人には「ヘネシーVSOP」がオススメです。

繊細でマイルドな味わいは初心者でも飲みやすく、バランスのとれた味わいから入門編としてブランデーの美味しさをしっかりと感じることができます。

 

ヘネシー社の最大の功績はコニャックの品質を格付けしたことです。

かつては曖昧だった品質の違いを一目でわかるようにと品質の違いを星の数で示し、現在の「VS(Very Special)」にあたる「スリースター」が誕生しました。

また、現在ではスタンダードになっている格付けの「VSOP(Very Superior Old Pale)」や「XO(Extra Old)」をつくったことでも有名です。

「VSOP」はブランデー好きのイギリス国王ジョージ4世が現在のブランデーよりももっと熟成期間が長く、澄んだ色をしたものが飲みたいと言われて完成完成させました。

また、「XO」は元々家族や友人を招いた時にだけ振る舞われたものだったのですが、創業者のひ孫にあたるモーリス・ヘネシーが商品化に成功して現在のような「XO」という階級が生まれました。

ヘネシーXOのユニークなボトルである「XOカラフェ」は創業者の甥にあたるジェラール・ド・ジョッフル・ドシャブリニャック考案しています。

そんなヘネシーは他にもユニークなボトルを出しています。

ブランデーの元となる原酒を熟成させている樽をイメージした樽型のボトルです。

見た目にも楽しく、置いておくだけでも自分が原酒を熟成させているような感覚にさせてくれます。

歴史

ヘネシー社は当時ルイ15世の軍隊に所属していたアイルランド人将校であるリチャード・ヘネシーによって創業されました。

彼はプロテスタント側の圧政を嫌い、カトリック教徒であったルイ15世が統治していたフランスに移住、コニャック地方にヘネシー社を設立しました。

ヘネシーが創設されてからわずか30年ほどでアメリカへの輸出を開始、創業者のリチャード・ヘネシーがアイルランド出身ということもあり英語が堪能だったのです。

元々その品質の良さから国内でも人気が高かったため海外でも受け入れられ、その後も次々と海外への輸出を成功させています。

後のイギリス国王ジョージ4世はヘネシーのコニャックを大変気に入り、ヘネシーに熟成年数や透明度の高い優れたコニャックを造って欲しいと依頼しました。

それからヘネシーは現在の「VSOP(Very Superior Old Pale)」を完成させました。

「VSOP」という表示は現在でもコニャックの格付けのひとつとして使われています。

ヘネシーの伝統である2段階の蒸留方法は変わることなく受け継がれています。

創業者のひ孫にあたるモーリス・ヘネシーはブランデーの品質の違いを一目でわかるように星の数で表しました。

このことからヘネシーのオールドボトルには「スリースター」と呼ばれる商品があり、現在でも根強い人気を誇っています。

エピソード

ヘネシーはアイルランド人の将校であるリチャード・ヘネシーによって設立されました。

彼はカトリック教徒であったルイ15世の軍隊に所属しており、フランスのコニャック地方でブランデー造りをすることにしました。

創業者のリチャード・ヘネシーを筆頭に彼のひ孫や甥によって今までのブランデーの歴史を塗り替えていきます。

まず、はじめに取り組んだのがブランデーの格付けです。

品質の違いを星を使って表すことで顕著に表し、現在の「VS(Very Special)」にあたる「ヘネシー スリースター」が誕生しました。

また、後のイギリス国王から美味しいブランデーを造るよう依頼されてできたのが「ヘネシーVSOP」です。

現在では世界中で人気となっている「VSOP(Very Superior Old Pale)」表示もヘネシー社によって造られたものでした。

創業から30年足らずでアメリカにヘネシーを輸出することを開始、その後も海外への積極的な輸出を行ったことで250年以上の歴史を誇る一大コニャックメーカーとしての地位を確立したのです。

 

ブランデーの買取一覧へ戻る