高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

アルマン・ド・ブリニャックの買取・査定

(armand de brignac)

アルマン・ド・ブリニャック(armand de brignac)

生産情報

生産国
フランス
地域
シャンパーニュ
地区
モンターニュ・ド・ランス

詳細

分類
スパークリングワイン
タイプ
辛口(やや甘口もあり)
ブドウ品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

アルマン・ド・ブリニャックの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

アルマン・ド・ブリニャック(armand de brignac)の特徴

アルマン・ド・ブリニャックは、シャンパーニュ創造期の革新者の強いこだわりから生まれた、美しい見た目はもちろんのこと、中身も最上級のシャンパーニュです。
華やかな金属光沢のあるボトルが印象的なアルマン・ド・ブリニャックですが、見た目だけでなく、味についてもソムリエや評論家などから高く評価されています。

 

国際的なシャンパンの情報誌である「ファイン・シャンパーニュ・マガジン」が発表した2009年度の100・ベストシャンパーニュで1位を獲得しています。また、アルマン・ド・ブリニャックを製造しているキャティア社は、ベスト・シャンパン生産者の中でも「エクセレント」の評価を受け、何千ものシャンパンハウスの中から推奨20のシャンパンハウスに選ばれています。
アルマン・ド・ブリニャックに使用されている品種は、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエの3品種で、単一種だけでは実現できない、複雑な味、豊潤さ、アロマのニュアンスを持ち合わせていることが最大の特徴です。
ラインナップは、ブリュット・ゴールド、ロゼ、ブランドブラン、マスターズ・エディション、ブラン・ド・ノワール、ドゥミ・セックの6種類です。その中でもスタンダードは上記3種類で、ブリュット・ゴールドは、三種のぶどう品種を均等に配分したシャンパンで、スッキリとした味わいと柔らかい口当たりが特徴です。ピンクのボトルが美しいロゼは、ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ40%、シャルドネ10%、その他にピノ・ノワールの古木から造られた少量の赤ワインをブレンドしたものです。みずみずしくフルーティーな味わいはもちろん、スモーキーな深みのある香りが漂うシャンパンです。ブランドブランは、シャルドネのみを使ったシャンパンで、繊細で優しい甘さとフレッシュを感じさせるフローラル系のアロマが印象的で、飲みやすく女性におすすめです。
また、メタリックな光沢が美しいアルマン・ド・ブリニャックのボトルは、フランスの有名なファンションブランドであるクレージュがデザインしたものです。

歴史

アルマン・ド・ブリニャックは1940~50年代に誕生しました。キャティア社が、1763年の創業から実に250年以上もの歳月をかけて作り上げたシャンパーニュです。
キャティア社は、11代続く老舗の醸造家であるキャティア家が経営しており、シャンパーニュ地方モンターニュ・ド・ランス地区に所有している畑で、ブドウ栽培および醸造を手掛けています。アルマン・ド・ブリニャックは、当主であるジャン・ジャック・キャティアと息子のアレクサンドル・キャティア監督の下、醸造が行われています。
同社は、シャンパンハウスの品質の標準となるブリュット・ノン・ヴィンテージで、最高の生産者の評価を受けるなど、輝かしい業績を持っています。
アルマン・ド・ブリニャックのブドウはヴェルズネー、ブージィ、アヴィズ、リュードといったシャンパン生産地区でも代表的な村の畑でのみ収穫されたブドウを丁寧に選別し、その初搾り分だけが贅沢に使用されています。
現在、ほとんどのシャンパン生産者は、圧搾作業には大きなバルブ駆動の機械を使いますが、アルマン・ド・ブリニャックには、伝統的なコカールプレスでゆっくりと圧搾されたブドウを用います。そのため、新鮮な香りと最高の酸味を持った高品質な果汁を実現することができるのです。その後、ジャン・ジャック・キャティアとアレクサンドレ・キャティアによって調合が行われるのです。
ボトルに詰められた後は、地下30mほどの理想的な環境のセラーで熟成されます。このセラーはシャンパーニュ地区で最も深いセラーだと言われています。熟成中も沈殿物の集めるためにボトルは手作業で動かされ、昔ながらの機械に頼らない製法でシャンパン造りが進められていきます。そして、12か月もの間フレンチオーク樽で熟成させてからドセージュを行うことで、複雑で柔らかく、クリーミーかつ味わい深いシャンパンができ上がるのです。
また、金属光沢が美しいボトルは、クレージュがアンドレ・クレージュ・ファッションハウスの祭典のために手掛けました。このインパクトのあるボトルに貼られるラベルは、フランスのコニャック地方に残る唯一の装飾業者が行っています。

エピソード

アルマン・ド・ブリニャックという名前は、当時のオーナーであったジャン・ジャック・カティエの母親が、お気に入りであった小説中の登場人物ブリニャックからとったと言われています。
味も見た目の美しさも申し分のないアルマン・ド・ブリニャックですが、長らく日の目を見ることはありませんでした。このシャンパーニュを一躍有名にしたのが、世界的に有名なJay-Zというラッパーです。2006年、Jay-Z は「Show Me What You Got」という曲のミュージックビデオの中に、ゴールドボトルが美しいアルマン・ド・ブリニャックを登場させたのです。シルバーのブリーフケースに入った、人の目を引くメタリックなボトルは、Jay-Z本人が日常から愛飲しているということもあり、「あのクールでかっこいいシャンパーニュはどこのものだ」と一気に話題になりました。
その後は、トム・クルーズやウィルスミスなどが主催したベッカム夫妻のロサンゼルスへの移住パーティー、ジョージ・クルーニーのチャリティパーティーなどで登場し、一躍ハリウッドセレブの中で大ブームになりました。今でもオスカー賞やゴールデングローブ賞の受賞者に贈られたり、NBA、NFLにも採用されています。

 

メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲスやバリーボンズもホームラン記念でアルマン・ド・ブリニャックを購入しています。世界の歌姫であるビヨンセのアルマン・ド・ブリニャック好きは有名で、ビヨンセは自身のコンサートで招待客にアルマン・ド・ブリニャックを振る舞っています。また、ビヨンセは、ニッキ-・ミナージュとコラボした曲「Feeling Myself」でのミュージックビデオでも、Jay-Zと同様にアルマン・ド・ブリニャックを登場させているのです。
アルマン・ド・ブリニャックは、別名スペードのエース(Ace of Spades)とも呼ばれています。この由来かつアルマン・ド・ブリニャックの象徴ともいえるラベルは、スペードの中にAが入ったデザインで、ピュータというスズ合金でできており、ワインやブランデーの産地として知られているフランスのコニャック地方の職人が手作りしています。磨き上げられたそのラベルは、1本1本手作業でとりつけられているのです。

シャンパンの買取一覧へ戻る