高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

ドンペリニヨンヴィンテージ アンディ・ウォーホルの買取・査定

(Dom Perignon Vintage 2002 Tribute to Andy Warhol)

ドンペリニヨンヴィンテージ アンディ・ウォーホル(Dom Perignon Vintage 2002 Tribute to Andy Warhol)

生産情報

生産国
フランス
地方
シャンパーニュ地方
地区
エぺルネ

詳細

分類
スパークリングワイン
タイプ
辛口
ブドウ品種
ピノ・ノワールシャルドネ

高価買取ランク

rank4

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ドンペリニヨンヴィンテージ アンディ・ウォーホルの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ドンペリニヨンヴィンテージ アンディ・ウォーホル(Dom Perignon Vintage 2002 Tribute to Andy Warhol)の特徴

ドン・ペリニヨンは同じ年に収穫された作柄の良好なブドウに限定して制作されるシャンパンで、全てのドン・ペリニヨンがヴィンテージであるのが特徴です。グランクリュに格付けされたモエ・エ・シャンドン社の畑で収穫されるシャルドネとピノ・ノワールのみを使用しています。

 

ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルは、ドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)を採用したシャンパンです。ドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)は、成熟したブドウの味わいが凝縮された力強いシャンパンで、口に入れるとアーモンドや穀物のフレッシュ感があり、その後、ドライフルーツやレモンの砂糖漬けを感じるフレーバーへと変化します。

 

加えて、トーストやスモークのニュアンスもあり、全体的に複雑でエネルギッシュな印象です。クリーミーな舌触りとほのかな苦味、果実感が際立つ味わい深さがあります。繊細さと力強さを併せ持つドン・ペリニヨンならではの特徴が一層際立つドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)は7年間セラーで寝かせ熟成されたシャンパンです。ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルは、アルコール度数が12.5度、750ミリリットルで、日本国内では2万本が限定リリースされました。
また、ポップアートで代表的なアメリカのアーティストであるアンディ・ウォーホル(1987年2月2日逝去)へ敬意を表するための限定ラベルをウォーホル美術財団とのコラボにて制作、オリジナルボトルでリリースされたのが「ドンペリニヨンヴィンテージ アンディ・ウォーホルカラーラベル 」です。ドンペリニヨンのタイムレスなボトルデザインへ新しい解釈を加えたラベルは、アンディ・ウォーホルを象徴するカラーリングで表現されており、全6カラーでリリースされました。

 

カラーバージョンは、レッド、イエロー、ブルー、藤色、グリーン、パープルで、ポップなカラーリングを特徴とする型破りな芸術家であったアンディ・ウォーホルを連想させ、目をひくラベルデザインが特徴です。

歴史

ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルは2010年10月1日に数量限定でリリースされました。デザイナーであり、アーティストでもあるアンディ・ウォーホルにインスピレーションを受け、数多くの世界的デザイナーを輩出したロンドンのセントラル・セントマーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインへボトルデザインを依頼したことで、ポップなラベルが際立つオリジナル性の高いパッケージが完成されました。

 

ドン・ペリニヨンとアンディ・ウォーホルの関係は、1981年3月3日付のアンディ・ウォーホル直筆の日記でも記されており、ドン・ペリニヨンを利用した遊び心溢れる計画が書かれているなど、生前のアーティストがドン・ペリニヨンを愛していたと読める内容が残されています。
ドン・ペリニヨンは17世紀後期にシャンパンの父と呼ばれるドン・ピエール・ペリニヨン神父(以降ドン・ペリニヨン神父)が抱いた、世界最高品質のワイン製造への志が現在も受け継がれているのが大きな特徴です。修道院で酒庫係を担っていたドン・ペリニヨン神父は、地元で製造された発酵途中のワインへコルク栓をしたことで、偶然にも瓶内二次発酵を起こさせ、発泡性ワインの発見に至りました。

 

当時のシャンパンは香り高いスティルワインを指しましたが、以降、ドン・ペリニヨン神父が発見した発泡性ワインがシャンパンとしての地位を築きました。ドン・ペリニヨンはモエ・エ・シャンドン社からリリースされていますが、オヴィレールに残された修道院跡へ自社工場を建て、シャンパンの発見者であるドン・ペリニヨン神父への敬意として、最高級品質のシャンパンへ”キュヴェ・ドンペリニヨン”と命名しました。

 

ドン・ペリニヨンの醸造最高責任者であるリシャール・ジェフロワ氏はドン・ペリニヨン神父の志を忠実に継いでおり、傑出した品質を守ることにこだわっています。ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルに採用されたドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)はラグジュアリーシャンパンとして世界中のファンから称賛され、パーカーポイント95点の高評価をされています。

エピソード

ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルは、アメリカのポップアーティストであるアンディ・ウォーホルをリスペクトし、限定品としてオリジナルボトルで展開されました。

 

アンディ・ウォーホルは20人の仲間と、ドン・ペリニヨンを2000本購入して密閉した部屋へ保存後、西暦2000年に仲間達と栓を空けるアイディアを出し、計画実行を楽しみにしていたというエピソードがあります。

 

惜しくも計画した本人であるアンディ・ウォーホルは1987年2月22日に満58歳で病死し、密閉したドン・ペリニヨンを嗜むことはありませんでしたが、アンディ・ウォーホルがドン・ペリニヨンのファンであったエピソードの一つとして知られています。

 

ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルはカラフルな6種類のカラーラベルがそれまでのドン・ペリニヨンのボトルデザインを覆す新しい試みとなりました。また、黒をベースにラベルカラーが同色のボトルデザイン画が施されたギフトボックスが付属するなど、パッケージデザインがスタイリッシュであることも魅力です。日本国内では、ドンペリニヨン アンディ・ウォーホルのリリースに合わせて「ドンペリニヨン アンディ・ウォーホルトリビュート」という展覧会が開催され、アンディ・ウォーホルの10作品と共に限定ラベルのボトルが展示されました。
ドン・ペリニヨン アンディ・ウォーホルはドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)を味わえますが、リシャール・ジェフロワ氏がドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)のリリースタイミングについて、シャンパンから語り掛けられたためとインタビューに応じました。

 

シャンパンが時間に磨かれるまで7年から8年を要すると発言し、長い時を掛けることで味わいの複雑なドン・ペリニヨン(グレイトヴィンテージ2002年)が生まれたとしています。また、ロバート・パーカー氏と共にワイン評論の第一人者と言われるヒュー・ジョンソン氏はドン・ペリニヨンとしての変わらない上質さと共に、クリーミーで滑らかな口当たりに驚愕するコメントを出しました。

シャンパンの買取一覧へ戻る