高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

ジャック セロスの買取・査定

(Jacques Selosse)

ジャック セロス(Jacques Selosse)

生産情報

生産国
フランス
地方
シャンパーニュ
地区
コート・デ・ブラン

詳細

分類
スパークリングワイン
タイプ
フルボディ
ブドウ品種
シャルドネ

高価買取ランク

rank4

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ジャック セロスの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ジャック セロス(Jacques Selosse)の特徴

自社畑のブドウを使ったジャック・セロスのシャンパーニュは平均年4,000ケースという希少な生産数のため、シャンパン愛好家から高い評価を受けながら入手困難なシャンパンとなっています。
白ワインのような豊穣さを併せ持つシャンパンは、きめ細かな泡とともに、白桃やバニラの香りが楽しめるのが特徴です。これは一次発酵に使われる木樽によるもので、樽の材料によって味わいに偏りなどが出ないよう、5社の樽メーカーに、5つの産地の樽材からさらに3種及び4種の樽材を合わせて作ったものを使用しています。そして自社シャルドネ果汁を継ぎ足しながら発酵させていくシャンパンには、甘さだけでなく酸味も合わせて楽しめ、はじける風味が味わえます。
自社畑にこだわり、すべての工程を人の手で行うこだわりの製法は、そのままジャック・セロスでしか味わえないシャンパンの味といえるでしょう。ジャック・セロスのシャンパンは醸造後のボトリングの後2、3年間の瓶内熟成を、年間平均気温10℃の地下セラーで行います。澱を取り除くルミアージュは手作業で行い、澱引き作業のデゴルジュマンも瓶口を凍らせる手法を使わず、手作業で行います。デゴルジュマンは客先から出荷依頼を受けてから行い、その日付がボトル裏ラベルに記載されますが、この日より半年ほどセラーで保存したほうがより味わい深いシャンパンを楽しむことができます。

 

そしてジャック・セロスのシャンパンをより楽しむために、当主のアンセルムは白ワインと同じ温度で、また白ワイン用のグラスを使うことを勧めています。ジャック・セロスの味わいを引き出すには、その香りも一緒に楽しみ、さらに口にした後広がる風味まで楽しめる、口径の広いグラスこそが合います。

 

こだわりのシャルドネ100%使用のシャンパーニュを味わえる数少ない逸品であり、多くの愛好家から需要の高いシャンパーニュです。価格は高めですが、他のシャンパーニュでは味わうことの出来ない深い香りと豊かな風味をそなえているのは、ジャック・セロスのシャンパーニュをおいて他にありません。

歴史

ジャック・セロスは現当主アンセルムの父親が1949年に創業。アンセルムはボーヌでワイン醸造の研修をしたのち、1980年に父親のあとを継いでシャンパーニュ醸造を始めます。
そして1986年頃から木樽による醸造をはじめ、1993年には収穫したすべてのブドウを木樽で醸造するようになりました。シャンパーニュにはオークの香りと樽熟成による酸化が起こり、伝統的な生産者からは非難を受けることになりました。しかし実際に出荷したシャンパンは高い評価を受けることになります。
さらに「良いシャンパーニュは良いワインからしか生まれない」というアンセルムのこだわりから、ジャック・セロスではブドウ畑の土造りから出荷までを全て一貫して行っています。自家畑で栽培したシャルドネは樹齢50年に達するものもあり、無農薬、化学肥料を使わない土造りなど、健康なブドウの木を育成するために自らの手で土を耕し、微生物の働きを活性化させる栽培方法にこだわっています。また殺虫剤を使わず、動物の糞とブドウの枝から作られた堆肥が、ブドウ畑の土を支えています。栽培において人手が必要となり、手間はかかってしまいますが、それだけこだわりを持って育てられたブドウから出来るワインやシャンパーニュは、フランスのみならず世界でも多くの人に愛されています。

 

自然農法にこだわるジャック・セロスですが、ワインの産地としてシャンパーニュ地方は北限であり、無農薬での栽培は困難な作業です。それでもよいブドウからこそよいワインが出来るという信念のもと、リザーブするワインはソレラ式という新しいワインを継ぎ足していく仕組みを採用しています。この方式によって、ワインのムラがなくなりワインがリフレッシュする仕組みとなっています。

 

これらの製法は古典的なブルゴーニュのワインの手作り法で、アンセルムはそれをシャンパーニュの世界に持ち込み、シャンパーニュの可能性をさらに引き出したのです。
長いシャンパーニュの歴史の古き良きものと新しい方法とを組み合わせたジャック・セロスのワインとシャンパーニュの歴史は、これからも受け継がれていくことでしょう。

エピソード

ミネラルとフルーツの絶妙なバランスが楽しめるジャック・セロスのシャンパーニュですが、入手困難なシャンパーニュとなっていて、生産国のフランスでもなかなか味わえない状態が続いています。
しかしそんな希少価値な存在である、ジャック・セロスのシャンパーニュが確実に楽しめる場所があるのをご存じでしょうか。

 

ジャック・セロスは2011年に自身の作ったシャンパーニュをより楽しんでもらうために、ホテル・レストランをコート・デ・ブランのアヴィーズ村に開業しました。ジャック・セロスの醸造施設の見学や試飲ツアーがあり、なんと現当主のアンセルム・セロス自らが案内してくれるというスペシャルなイベントに参加出来ます。さらにレストランでは食事とジャック・セロスのシャンパーニュを楽しめます。

 

レストランは3つ星レストラン「ピック」から引き抜かれたシェフがつとめており、心ゆくまで料理とシャンパンを楽しめる貴重な機会が得られるのです。しかしホテルの客室は10部屋しかないため、予約はかなり困難です。しかしジャック・セロスのこだわりと本場の味を楽しめる滅多にないチャンスでもあります。

 

このように有機栽培で作られたブドウで作られたシャンパーニュは体に良く、またワインを飲むと頭痛に悩まされるといった方にも、安心しておすすめできる質の高さがあります。ジャック・セロスのシャンパーニュは、入手困難であり専門店でもなかなか入荷しませんが、一度味わったら他のシャンパーニュは飲めないと言われるほどなのです。

 

またジャック・セロスのシャンパンに冠されるRMとは、原材料のブドウ栽培からシャンパンの醸造、熟成、さらに瓶詰めまでを一貫して自前で行う生産者のことを言います。自然農法にこだわったワインを作り続けるジャック・セロスはいわゆる個人経営のお店ともいえるでしょう。また受注を受けてから瓶詰めを行うため、入手することが困難ではありますが、その分こだわりの詰まったシャンパンを楽しめるともいえます。手に入れることが出来るのが奇跡ともいえますが、その出会いが奇跡であるからこそ、またもう一度飲みたいと思わせてくれる、それがジャック・セロスなのです。

シャンパンの買取一覧へ戻る