高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ(N.I.R)の買取・査定

(Moet&Chandon Nectar Imperial Rose)

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ(N.I.R)(Moet&Chandon Nectar Imperial Rose)

生産情報

生産国
フランス
地方
シャンパーニュ
地区
エペルネ

詳細

分類
スパークリングワイン(ロゼ)
タイプ
やや甘口
ブドウ品種
ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ(N.I.R)の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ(Moet&Chandon Nectar Imperial Rose)の特徴

モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル・ロゼは、鮮やかなサンゴ色をした薫り高いシャンパンです。世界でも有数のシャンパン・メーカー、モエ・エ・シャンドンによって作られています。
栓を抜いた瞬間から、フルーティーで豊潤な香りが立ち上がり、味わいはすっきりとまとまっています。しっとりとした滑らかな舌触りで全体のバランスがよく、飲みやすい甘口のシャンパンです。前面に出ているのは、ピーチやベリーといった果物の香りです。それを、スグリや野イチゴなどの甘酸っぱさのある果実が引き締めていて、バターやハーブ類といったこくのある香りも混ざっています。

 

 

1リットルあたり30gとドサージュの割合が高いのが特徴で、リキュール感がやや強い印象があります。泡立ちが良いため、前菜からメインディッシュまで様々な食べ物とともに飲むことができます。チョコーレートやブリオッシュなど、あっさりとしたデザートにもよく合い、食後酒としても最適です。
モエ・エ・シャンドンのシャンパンに共通しているのは、何よりも熟成に力が入れられている点です。ネクター・アンペリアル・ロゼも、約18カ月間カーヴの中で寝かされることになります。しっかりとした熟成によって果実の旨みが存分に引き出されているため、縦長のフリュート型グラスを用いることで、泡や香りを逃がすことなく長時間楽しむことができます。
ネクター・アンペリアル・ロゼは、ボトルにもそのこだわりが見られます。瓶の底につけられたスイッチを入れることで、ボトル全体が美しい光を放ちます。ネック部分のロゴやエチケットまでがライトアップされるので、暗闇の中でも一目で見分けることができます。この豪華な光のデコレーションは、点灯から約48時間ほど続きます。
「アンペリアル」とは皇帝を意味し、19世紀前半のフランス皇帝ナポレオンが、モエ・エ・シャンドンのワインを愛飲していたことに由来しています。ネクター・アンペリアル・ロゼは、皇帝に捧げるにふさわしい、優美で華麗な仕上がりのシャンパンです。モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル・ロゼは、鮮やかなサンゴ色をした薫り高いシャンパンです。世界でも有数のシャンパン・メーカー、モエ・エ・シャンドンによって作られています。

歴史

モエ・エ・シャンドンの歴史は、約3世紀前の1743年にまで遡ります。モエ・エ・シャンドンの功績は、世界的なシャンパン・メーカーであることだけでなく、現在まで続く発泡酒シャンパンの地位とステータスとを確立した点にあります。
モエ・エ・シャンドンを設立したのは、シャンパーニュ地方でワイン商を営んでいたクロード・モエという人物です。クロード・モエは、エペルネ郊外にあるオーヴィレール修道院のぶどう畑を買い取り、小さなワイナリーをスタートさせました。ここは、シャンパンの生みの親とも呼ばれる修道士ドン・ピエール・ペリニヨンが暮らしていた修道院です。
クロード・モエはビジネスの才能にも秀でていました。国内の政治家たちやヴェルサイユ宮殿にいる貴族たちの間に、自社製のワインを積極的に売り込んだのです。その結果、モエ・エ・シャンドンのワインはフランス王室の御用達となり、後の名声へとつながりました。
モエ・エ・シャンドンのブランドを確立したのは、創業者の孫にあたるジャン・レミー・モエです。後にエペルネの市長ともなったジャン・レミーは、クロードと同様に才気あふれる人物でした。

 

彼は各地に豪華なゲスト・ハウスを建て、ナポレオンやその妻ジョセフィーヌ、音楽家ワーグナーといったセレブリティーたちをもてなすことに努めました。
シャンパン以外のワインを製造しないという重要な決断を下したのも、ジャン・レミーです。現在では、シャンパーニュ地方のワインと言えば、そのほとんどが発泡酒です。泡のないスティル・ワインは少量しか生産されていません。この地方をスパークリングワインの一大産地としたのも、モエ・エ・シャンドンの功績と言うことができます。
モエ・エ・シャンドンを代表するキュベともなっている「アンペリアル」は、皇帝ナポレオンの生誕100周年を記念して作られたワインです。
コルシカ島出身の軍人ナポレオンは、ジャン・レミー・モエの旧友でもありました。戦いの前には必ずこの地を訪れ、戦勝を祈願するための祝杯を上げていました。そして、ナポレオンの誕生からおよそ250年の時を経て、この美しいコーラル・カラーのシャンパン、ネクター・アンペリアル・ロゼが生み出されたのでした。 モエ・エ・シャンドンの歴史は、約3世紀前の1743年にまで遡ります。モエ・エ・シャンドンの功績は、世界的なシャンパン・メーカーであることだけでなく、現在まで続く発泡酒シャンパンの地位とステータスとを確立した点にあります。

エピソード

モエ・エ・シャンドンの醸造責任者であるブノワ・ゴエズは、ロゼ・シャンパンへのこだわりを強く持っている人物です。
モエ・エ・シャンドン社のあるエペルネ市の中心には、シャンパーニュ通りと呼ばれる大通りがあります。その地下は、全長100キロにもおよぶワイン・セラーになっています。この通りには多くのワイン・メーカーが立ち並んでいるだけでなく、広大なカーヴを利用して何百万本ものワインの熟成を行っています。
モエ・エ・シャンドン社では、すべてのシャンパンの2割弱にもあたる年間3000万本ものシャンパンを出荷しています。ワイン・セラーも巨大で、総延長が28キロにもなります。このワイン・セラーは現在世界遺産に登録されていて、約1億本ものワインが寝かされています。
ロゼ・シャンパンの中でも、ノン・ヴィンテージのものが製造されるようになったのは、比較的最近のことです。これは、ロゼの香りや色合いを決定するピノ・ノワールの栽培が、この地では難しいからだとされています。つまり、シャンパンの仕上がりを決める、質の良いリザーブワインを確保しておくことが困難なのです。ロゼ・シャンパンとは、収穫が良かった年にだけ醸造される、貴重なヴィンテージもののシャンパンでした。
ブノワ・ゴエズは、若干35歳でモエ・エ・シャンドンの醸造責任者となった若き醸造家です。彼は、モエ・エ・シャンドンの歴史をよく理解し、往時のシャンパンの味わいを復活させた甘口のネクターや、ロゼ・アンペリアルといった、画期的な製品の醸造に深く関わってきました。これらの製品では、伝統を残しながらも最新の技術がいかんなく発揮されています。また、良質なリザーブ・ワインを十分な量用意できるようになったことで、濃く深い色合いのノン・ヴィンテージのロゼを作り出せるようになりました。
優美さとフレッシュさが巧みに融合されたネクター・アンペリアル・ロゼは、こうした革新と伝統の中から誕生しました。ブノワ・ゴエズの信念とこだわりが、このシャンパンにも存分に活かされています。

シャンパンの買取一覧へ戻る