高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

ヴーヴ・クリコロゼの買取・査定

(Veuve Clicquot ROSE)

ヴーヴ・クリコロゼ(Veuve Clicquot ROSE)

生産情報

生産国
フランス
地方
シャンパーニュ
地区
ランス地区

詳細

分類
スパークリングワイン(ロゼ)
タイプ
やや辛口
ブドウ品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ヴーヴ・クリコロゼの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ヴーヴ・クリコロゼ(Veuve Clicquot ROSE)の特徴

ヴーヴ・クリコは、マルヌ県のランスにあるシャンパン醸造所で、約240年の歴史を持っています。現在は、フランスの大手企業モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの傘下にあり、ルイ・ヴィトンやダナ・キャラン、ドン・ペリニヨンといった多業種の高級ブランドと肩を並べています。
ヴーヴ・クリコのシャンパンの特徴は、エレガントさと力強さにあります。「品質はたった一つで、最高級のものしかない」というスローガンそのままに、2世紀半もの間、変わらない香りと味を維持しているだけでなく、常に変化をし続けているシャンパン・メーカーです。
ヴーヴ・クリコが生産するロゼ・シャンパンには、その年の最高品質のぶどうだけから作られたヴーヴ・クリコ・ヴィンテージ・ロゼを始めとして、ノン・ヴィンテージのローズ・ラベルや、偉大な醸造家マダム・クリコに捧げられた、ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダーム・ロゼなどがあります。
ピノ・ノワールとシャルドネの絶妙なブレンドの中に、15%程のピノ・ムニエが加わることで、豊かなこくと瑞々しさだけでなく、丸みを帯びたフルーティーな味わいが加味されています。色合いは美しいサーモン・ピンクで、アロマの香りが強く感じられます。どちらかというと辛口のため、フルーツのなかでもアプリコットやブラックベリーといった豊穣な果実の風味を醸し出しています。モエ・エ・シャンドンやドン・ペリニヨンなどと比べると、黒ぶどうの香りが強く、こだわりの中級者向けロゼ・シャンパンとなっています。
これらのシャンパンは、ノン・ヴィンテージのローズ・ラベルですら、ワイン・スペクテーター誌やジルベール&ガイヤールといった、ワイン雑誌やワインガイドで90ポイントという点数を出している逸品です。2004年のラ・グランダーム・ロゼに至っては、グランディ・シャンパーニュにおいて96ポイントもの評価を得ています。
ヴーヴ・クリコのシャンパンの中では、商標登録もされているイエロー・ラベルのものが良く知られていますが、ロゼ系のシャンパンにおいても、メガホン型のアイスバケツやお洒落なギフトボックスなどにこだわりを見せていて、ファッショナルブルなパッケージングも魅力的な要素となっています。ヴーヴ・クリコは、マルヌ県のランスにあるシャンパン醸造所で、約240年の歴史を持っています。現在は、フランスの大手企業モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの傘下にあり、ルイ・ヴィトンやダナ・キャラン、ドン・ペリニヨンといった多業種の高級ブランドと肩を並べています。
ヴーヴ・クリコのシャンパンの特徴は、エレガントさと力強さにあります。「品質はたった一つで、最高級のものしかない」というスローガンそのままに、2世紀半もの間、変わらない香りと味を維持しているだけでなく、常に変化をし続けているシャンパン・メーカーです。
ヴーヴ・クリコが生産するロゼ・シャンパンには、その年の最高品質のぶどうだけから作られたヴーヴ・クリコ・ヴィンテージ・ロゼを始めとして、ノン・ヴィンテージのローズ・ラベルや、偉大な醸造家マダム・クリコに捧げられた、ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダーム・ロゼなどがあります。
ピノ・ノワールとシャルドネの絶妙なブレンドの中に、15%程のピノ・ムニエが加わることで、豊かなこくと瑞々しさだけでなく、丸みを帯びたフルーティーな味わいが加味されています。色合いは美しいサーモン・ピンクで、アロマの香りが強く感じられます。どちらかというと辛口のため、フルーツのなかでもアプリコットやブラックベリーといった豊穣な果実の風味を醸し出しています。モエ・エ・シャンドンやドン・ペリニヨンなどと比べると、黒ぶどうの香りが強く、こだわりの中級者向けロゼ・シャンパンとなっています。

歴史

ヴーヴ・クリコがこのローズ・ラベルへと至る歴史には、長い道のりと多くの研鑽が費やされています。そのことは後に起こるある出来事によって証明がもたらされることになります。
ヴーヴ・クリコは、繊維業と銀行業とを営んでいたランスの実業家フィリップ・クリコによって、1772年に設立されたメゾンが元になっています。このメゾンのワインが最初に出荷されたのは、当時オスマン帝国との戦争によって衰退しつつあった応時の商都ヴェネツィアでした。

 

 

フィリップ・クリコは、時代の先端を行く人物で、ワイン醸造に深い情熱を持ち、1775年に世界で最初のロゼ・シャンパンを製造したのも彼だと言われています。
ヴーヴ・クリコを世界的なブランドへと押し上げるきっかけになったのは、彼に嫁いだバルブ・ニコル・ポンサルダン夫人です。現在では、偉大な女性醸造家の先駆けとしても知られているバルブ・ニコル夫人は、わずか27歳の年で未亡人となった後、夫フィリップが愛情を注いだワイン製造を引き継ぐことを決意し、社名をヴーヴ・クリコ・ポンサルダンへと変更しました。彼女は、数々の改革を実行し、名実ともにシャンパーニュ地方で一流の醸造家となっていきます。
ヴーヴ・クリコのノン・ヴィンテージ、ローズ・ラベルが初めて生産されたのは、2004年のことで、世界の中でも日本を選んで先行販売されました。ヴーヴ・クリコでは、ヴィンテージの高級感をそのまま持ち込んだこのロゼ・シャンパンに注力したため、その後のヴィンテージもののキュベの生産を再開するまでに2年を要したほどです。
ヴーヴ・クリコの品質が最高度に証明される事件は、2010年に起こりました。その年の7月、フィンランドの領海にあるオーランド諸島の沖合で、一隻の沈没船が発見されました。この難破船の船倉からは合計で145本ものワイン・ボトルが引き上げられたのですが、そのうちの47本がヴーヴ・クリコのシャンパンでした。ヴーヴ・クリコのシャンパンは、当時のヨーロッパ貴族の間で評判となっており、プーシキンやチェーホフ、ゴーゴリといった有名な作家たちの間でもしきりに賞賛されていました。

エピソード

ヴーヴ・クリコを世界的なブランドへと押し上げるきっかけになったのは、彼に嫁いだバルブ・ニコル・ポンサルダン夫人です。

 

現在では、偉大な女性醸造家の先駆けとしても知られているバルブ・ニコル夫人は、わずか27歳の年で未亡人となった後、夫フィリップが愛情を注いだワイン製造を引き継ぐことを決意し、社名をヴーヴ・クリコ・ポンサルダンへと変更しました。

 

彼女は、数々の改革を実行し、名実ともにシャンパーニュ地方で一流の醸造家となっていきます。

シャンパンの買取一覧へ戻る