高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

マッカラン12年の買取・査定

(macallan12yearsold)

マッカラン12年(macallan12yearsold)

生産情報

生産国
イギリス
地方
スコットランド
地区
スペイサイド
マリシャー
作り手
マッカラン蒸留所

詳細

分類
スコッチ・ウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦・酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

マッカラン12年の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

マッカラン 12年(macallan 12years)の特徴

スコッチウイスキーやシングルモルトウイスキーがお好きだという方でマッカランの名前を知らない人はいないでしょう。マッカランはそれほどに、有名なウイスキーです。

「シングルモルトのロールスロイス」とも称されるほど世界中に愛されるこの名門ウイスキーは、誕生から190年以上の時を経た今でも決して色あせません。

 

マッカランの最も大きな特徴のひとつは、原酒の熟成に厳選されたシェリー樽を使っていること。原木の選定から樽を製作するところまで、自社での徹底した管理によって高品質を保ち続けています。

 

こうして造られたマッカランは、シェリー樽特有の、レーズンのようなコクのある甘さとカラメルのような濃厚な香りが特徴的です。水割りからロック、ストレートまで、決してはずれの無い安定感があるとして、世界中から愛されている、最もスタンダードなウイスキーのひとつなのです。

 

マッカランのもうひとつの特徴としてあげられるのは、徹底した原料へのこだわりです。

専用に栽培された大麦、イースト、そして清涼な湧き水のみからマッカランは造られます。

 

マッカラン蒸留所で製造されるウイスキーの原料となる大麦は、指定された畑で造られた「ゴールデンプロミス」という品種を使用しています。栽培が難しいと言われるこの品種にこだわった製造を続けているのは、従来の品種と比べると、アルコール収率が高いためだと言われています。

 

着色料も使用していないため、マッカランの色合いは樽熟成によって自然に変化したものです。その熟成された琥珀色の液体は、味わいだけや香りだけでなく視覚によってでも私たちを楽しませてくれます。

伝統を守りウイスキー製造を続けるマッカランは、まさに「シングルモルトのロールスロイス」と呼ぶのにふさわしい名門ウイスキーなのです。

 

マッカラン12年は、そんなマッカランの中の、シェリーオークシリーズではもっとも熟成年数が短いものになります。

金額も手ごろで、酒屋さんなどでも手に入りやすいボトルとなっていますので、シングルモルトの入門用ボトルとして最適なウイスキーのひとつです。

もちろんその質の高さは、ウイスキーファンからも人気ですよ。

歴史

「マッカラン」の語源はゲール語でフィランの平原という意味だと言われています。フィランとはかつてアイルランドからスコットランドにやってきた宣教師、聖人フィランのことを指しているそうです。蒸留所が建造されたときにその土地にあった教会の名前から、マッカランという名前が付けられたのだと言われています。

 

そんなマッカラン蒸留所が発足したのは今から190年以上も昔のこと。ハイランド地方では2番目となる1824年に蒸留ライセンスを取得し、政府登録蒸留所となった、非常に歴史ある蒸留所です。

ただしそれはあくまでも公的に認められたのが1824年というだけで、この地でウイスキーが造られるようになったのは実際にはそれよりもはるか以前のことだと言われています。

当時はマッカラン教区と呼ばれていた蒸留所の周囲では、18世紀初めにはすでにその名前が広く知られていたのだと言われています。

当時からこだわりぬいた高品質のウイスキーを造っていたことで、人々の間で徐々に評判が広がっていったのだそうです。

 

マッカランのラベルにも印刷されているロゴマークの建物はイースターエルキーハウスという名前で呼ばれ、マッカランの象徴として親しまれています。

イースターエルキーハウスが建造されたのは、1700年。ジョン・グラント大佐という人物によって建てられたそうです。

その後は何度も所有者が代わったり、敷地内に蒸留所が設立されるなど様々な変遷をたどったのちに、現在の姿になったと言われています。

2005年からはゲスト用の宿泊施設が設けられ、マッカランファンにとってより親しみやすいものとなっています。

逸話

マッカラン蒸留所では、徹底した品質管理のもとで造られた専用のシェリー樽を使用してウイスキーの熟成が行われています。

 

一般的に、ウイスキー造りにおいて、できあがるウイスキーの味や香り風味のほとんどは、樽の品質によって決まってくるのだと言われています。

そのことを熟知しているマッカラン蒸留所では、樽管理責任者という役職をおいているそうです。彼らは単に樽の管理を任されているだけでなく、ウイスキーの製造責任者と同等の権限を与えられていると言われています。

 

マッカランの熟成に使われる専用の木樽は、樽内にシェリーの香りを浸み込ませるために、木組みされたものをシェリーメーカーに貸し出しし、3年以上シェリーを詰めたものを再度回収して使用しているのだそうです。

そうした手間暇をかけることによって、原酒にシェリー特有の優雅な香りや甘みが与えられ、世界に愛されるマッカランが造られるのです。

また、マッカラン特有の強い琥珀色も、シェリー樽による熟成の効果によるものです。シェリー樽での熟成を重ねることによって、まるでシェリーそのもののような、魅惑的なウイスキーが出来上がるのだそうです。

 

こうした徹底したこだわりが、マッカランが世界中から愛される理由のひとつです。

イギリスが誇るハロッズ百貨店が刊行しているウイスキー読本では、マッカランは「シングルモルトのロールスロイス」と称され、世界中のウイスキー愛好家たちをとりこにしているのです。

 

その他にも蒸留に使用されるポットスチルはスペイサイド地方でも最小のものを用い、蒸留液の中でも最も上質なものだけを原酒として使用するといったこだわりによって、マッカランは製造されています。

 

マッカランの象徴ともいえるイースターエルキーハウスと、そこに佇むユニークな小型蒸留器。また、蒸留液の中でも限られたものだけを使った原酒と、それを熟成させるための木樽。そうして造られたウイスキーの贅沢な色味や、それらをひとつにまとめ上げる卓越した職人魂。

これら6つのこだわりは、マッカランを支える6つの柱と呼ばれています。

 

こうしたウイスキー造りへの徹底したこだわりによって、世界中から愛されるマッカランは造られているのです。

 

その味わいは甘く濃厚な香りが特徴的で、良い意味でウイスキーよりもワインやブランデーに近いウイスキーだと言われています。

シングルモルト好きだけでなく、普段あまりウイスキーを飲み慣れていない人からの支持も強い、世界で最も偉大なウイスキーのひとつなのです。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ