高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

エマニエルルジェの買取・査定

(Emmanuel Rouget)

エマニエルルジェ(Emmanuel Rouget)

生産情報

生産国 
フランス
地方
ブルゴーニュ
地区
コード・ド・ニュイ

詳細

分類
赤ワイン
タイプ
フルボディ
ブドウ品種
アリゴテ種

高価買取ランク

rank3

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

エマニエルルジェの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

エマニエルルジェ(Emmanuel Rouget)の特徴

ブルゴーニュワインの世界において最高峰と呼ばれ、世界中から愛されてきたエマニエル・ルジェ。繊細な作りと、生産者の誇り高い姿勢から、一部では「これこそが飲める芸術品である」という声もあるほどです。その美しさにとり憑かれたワイン愛好家は歴史上、後を絶ちません。

 
エマニエル・ルジェを語る上で欠かせないのが、「ブルゴーニュワインの神」といわれたアンリ・ジャイエ氏。彼の甥っ子こそがエマニエル・ルジェの生産者であるエマニュエル・ルジェ氏なのです。エマニュエル・ルジェ氏は先代からの考えを受け継ぎ、日々変わりゆく環境に適した自然な方法でブドウを育てること、収穫時期を正確に見極めること、そして生産量よりも品質をなにより尊重するために厳しく抑制することを行っています。

 
それによって、エマニュエル・ルジェ氏のブドウは素材の味が活かされており、人の手で育て上げられたにも関わらず、非常に自然みに溢れた味わいで「まるで自然そのものをほおばっているかのよう」といわれるように鮮やかなのです。
また、先代より高い樹齢のブドウ木はより味わい深い果実を持つものだと考え、現在も樹齢の高いブドウ木を使用しています。その収穫は全て手摘みです。その後、果皮をブドウジュースに浸し、果実の色の要素とアロマを抽出する工程を1週間低温の中で行う醸造方法をとっています。これは、マセラシオン・ア・フロワ(低温浸漬)といい、これにより透明感溢れるフレッシュ感を保っています。

 
新樽を多く扱うグラン・クリュとプルミエ・クリュは全て、その他は約半分を新樽率で熟成します。4年ほど自然乾燥させたオークを使ったフランソワ・フレーヌ社製の樽を使うことで、樽の風味も主張しすぎず完全なるワインとの調和を実現しています。醗酵の過程では自然酵母で15~20日、コンクリートタンクを利用して行います。そうして完成に近づいてきたものを、樽で18ヶ月熟成させます。その後、フィルターには通さずにそのまま瓶詰めされます。
このような過程を経ることで、口に入れたときに何もひっかかることのない、全身へ流れていくような清らかさを感じる味わいを実現しています。

歴史

かつて「ブルゴーニュワインの神様」と呼ばれ、世界中のワイン愛好家の心を掴んだ、アンリ・ジャイエ氏。神の名の以外にも「伝説の醸造家」と呼ばれ、世界中から期待を受け続けました。

 

しかしある日、突然、雲の上にいってしまわれたことから「彼は本当の神になったのだ」だと敬意を送ったファンもいたほどです。
そんな神と呼ばれた男の甥であり、彼から直接ワインのいろはを学んだのが、エマニエル・ルジェの生産者であるエマニュエル・ルジェ氏本人なのです。彼はアンリ・ジャイエ氏がワイン業界から身を引いた後、実際にワインに関わる全てを請け負い、彼の所有する畑の大部を受け取ったことからもエマニュエル・ルジェ氏が正統なる後継者であるということが分かります。

 
その畑の中には幻であり、最も崇高であるといわれる「ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥー」もありました。その畑の土壌は粘土質石灰質で、標高が高く谷に近いため風も爽やかに通り、多くのミネラルと力強い酸を含んでいました。そのおかげもあって、熟成した深みを果実に抱えたブドウが造られ、他とは比べられない世界最高峰のワインが生み出せました。エマニエル・ルジェはその生産量の少なさ故に、幻の一級ワインとよばれる品種のひとつなのです。

 
このヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥーは総面積1haです。リシュブールの真上にあり、現在はルジェ氏とジャイエ氏と分益小作農を行うメオ・カミュゼ氏の2人だけが所有しています。

 
また、全面的に師の考えを受け継いだエマニュエル・ルジェ氏は「高い樹齢の木々と、非常に短い刈り込みが重要」という言葉の下、「土地の持ち味を可能な限り全て表現すること」を信念としています。
当然ながら、その腕前は世界から高く評価されおり、ワイン評論家ロバート・パーカー氏には「ブルゴーニュで造られる最も優れたピノ・ノワールの象徴である。特にブルゴーニュにルネサンスを巻き起こした新世代のなかでも、間違いなく最も素晴らしい醸造家の一人である」と讃えられています。

逸話

名実ともにトップの地位に君臨するエマニエル・ルジェ。色合いがよく、アロマが甘美で、なおかつ土壌のたくましい引き締まった味わいをも兼ね備えた完成度には息を飲むほどです。

 
このワインの生産者エマニュエル・ルジェ氏がアンリ・ジャイエ氏の正統な後継者であるという経歴はもちろん、畑においてもその頂点は揺るぎません。実は、エマニエル・ルジェそのものだけでなく、その畑までが幻の一級品だと言われているのです。

 
それからエマニエル・ルジェになるブドウたちが最初に生まれるヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥーという畑は「ブルゴーニュの丘に輝く宝石」、「神に愛された村」として讃えられ、なんとブルゴーニュの中でも最高峰のアペラシオンなのです。土壌と日照条件に恵まれたことにより、味の濃い濃縮された果実味と流れるような爽やかな酸をもつブドウを造っています。

 
その最高峰の土地で造られたブドウを元に、神と呼ばれた師の教えの下でエマニエル・ルジェは造られているのです。これが美味しくないわけがありません。

 
一方で、エマニュエル・ルジェ氏はただ先代の功績を引き継いだだけではないかという声もありますが、そんなことは全くありません。エマニュエル・ルジェ氏は様々な場面で機転を働かせることでより高みへと登りつめていきました。

 
特に、2011年のブルゴーニュでは、夏にも関わらず気温がとても低く、涼しい立地も裏目にでて極めて少ない収穫量だったことに加えて、収穫したブドウにも熟成度が足りなかったため、非常に苦しい状態に追い困れました。しかし、それを受けた上で、例年より厳しく選別を行うことで、むしろ他の年とは比べものにならない優雅で高貴な深い味わいのワインを仕上げたのです。このピンチを逆手に取ることで品質を向上させた出来事には、多くの評論家とワイン好きが驚きました。

ワインの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ