高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

インシグニアの買取・査定

(INSIGNIA)

インシグニア(INSIGNIA)

生産情報

生産国    
アメリカ
地方
カリフォルニア
地区
ナパ・ヴァレー

詳細

分類    
ワイン
タイプ
赤ワイン

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

インシグニアの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

インシグニア(INSIGNIA)の特徴

カルフォルニアで最も成功したワイナリーの1つとも言われている、老舗「ジョセフ・フェルプス」。絶対に裏切らないワインとしても人気のあるインシグニアは、ジョセフ・フェルプスを代表する作品です。当時カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロなど単一品種のワインしかなかったカリフォルニアから造られた、初のボルドーブレンドワインです。

農業家系で育ったジョセフ・フェルプス氏は、その経験と知識を活かし、テロワールを重視し、契約農家からではなく、自ら徹底的に管理し、品質の高いぶどうを栽培しています。より、テロワールをワインに反映させるために、自然を尊重した有機農法ビオディナミ農法を採用しています。

ビオディナミ農法とは、除草剤や殺虫剤などを使用せずテロワールの潜在的な力を引き出す方法です。その為、羊を放牧して畑を活性化させたり天体の動きに合わせて農作業を行ったりして、自然派ワインを作り上げています。そしてその多様な個性を引き立たせ、ブレンドし、複雑でありながらも絶妙な味わいを出しています。

その為、ビンテージによって味は異なり、近年で傑出したワインとも言われる2012年はブラックベリー、炭、リキュール、力強く凝縮した果実味で10%のメルロが口当たりを和らげ優しく包みます。気候が温暖だったため、メルロが増え、この様な味わいになります。比較的涼しい年は、同じワインとは思えないほど顔が変わりますが、その気候に合わせた方法で作られているので、絶対に裏切らないワインと称されています。

歴史

前述のとおり農業家系に生まれたと紹介致しましたが、ジョセフ・フェルプスは大学では農業を学ばずに、大学では機械工学や建築を専攻しました。後に建設会社を設立し、成功も収めますが、ワイナリーの建設に携わったことにより、ワイン造りに興味を持ちます。

そして、カルフォルニア自生の樫の木がある自然豊かな広大な敷地を買取り、自ら栽培・管理し、自らで造ることに徹底したワインが作られる様になりました。650エーカーから始まったワイン造りですが、現在も自然豊かで開業当時の姿のまま営んでいます。

逸話

初のリリースでもある、1974でパーカーポイント94点を取得し、現在になって修正され99点に更新されました。1991、1997、2002が100点をとり、1990年~現在に至るまでも、90点以上以上と言う偉業を成し遂げています。2002年ビンテージは、ワイン・スペクテーターの2005年度年間ベスト100にて第1位に選ばれ、世界NO.1の生産者となりました。

 

1976年に行われたパリの試飲会の為に、評論家のスティーブン・スパリュアがカリフォルニアに試飲用のワインを下見に来た際に、独学で試行錯誤して造った為に自信のなかったジョセフは、ワインを見せませんでした。しかし、ワインメーカーのウォルター・シュグ氏が試飲し、「これは世に出すべき」と背中を押したため発売に至ったそうです。加えて、パーカーポイントも高得点だったため、世の中に広まるようになりました。

ワインの買取一覧へ戻る