高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
自動の確認メールが届きます
郵便番号(必須)
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
お電話番号(必須)
お酒の銘柄 #1(必須)
容量 #1
不明や該当するものがない場合は特記事項にご記入ください
特記事項 #1
本数、付属品の有無、状態、年代など、わかる範囲でご記入ください
   
当サイトを知ったきっかけ(必須)
サービス向上の為、ご協力お願い致します
買取メルマガ購読
ご要望など
連絡希望時間などございましたお知らせください

×

スケアクロウの買取・査定

(Scarecrow)

スケアクロウ(Scarecrow)

生産情報

生産国    
アメリカ
地方
カリフォルニア
地区
ナパ・ヴァレー、ラザフォード

詳細

分類    
ワイン
タイプ
赤ワイン

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

スケアクロウの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

スケアクロウ(Scarecrow)の特徴

カルトの新帝王とも呼ばれる「スケアクロウ」は、アメリカのナパ・ヴァレー、ラザフォードの地で造られているワインです。

ぶどう品種は、カベルネソーヴィニヨンを100%使用しています。

 

ラザフォードにあるJ.J.コーン・エステートの「ナパ・ヴァレー最古のカベルネの樹・オールドマン」と呼ばれる大変貴重な樹を含む自社の畑で育てられ、収穫されたブドウを使用。

また、エステート自体も「オーパスワン」「インシグニア」「イングルヌック」「ダックホーン」などにも使用された経緯があり、名実共に実力があります。

 

そんなスケアクロウ(Scarecrow)は、フレンチオーク(100%新樽)にて22ヶ月間の歳月を丹精込めて熟成させています。

風味は、ダークチョコレートやダークココアとブルーベリーやラズベリーなどのベリー系のような香りに加えて、キャラメルやバニラ風味が混ざり合います。

飲み口は、辛口、力強いタンニンを楽しめる事ができ、口の中いっぱいに感動的な味わいが広がります。

歴史

スケアクロウ(Scarecrow)のオーナー「ブレット・ロペス氏」は、J.J.コーンエステート創業者の孫にあたる人物です。

創業者のJ.J.コーン氏は、「ベン・ハー」「風と共に去りぬ」「オズの魔法使い」「ジキルとハイド」「トムとジェリー」など、世界中で知られる有名ハリウッド映画を配給している会社MGMにて映画業界の発展に貢献した人物です。

J.J.コーン氏は1996年に他界されてしまいますが、その後に現オーナーの「ブレット・ロペス氏」がエステートを引き継ぐことになります。

 

 

そして、エステートを引き継いだ「ブレット・ロペス氏」が映画人でもある祖父J.J.コーン氏の功績に敬意を評し、J.J.コーン氏が関連した「オズの魔法使い」に登場するキャラクターのカカシもモチーフとなったマークをエチケットデザインに抜擢しました。

カカシのマークと年数、ワイン名がデザインされたシンプルなエチケットで2003年にスケアクロウ(Scarecrow)として市場に登場するのでした。

 

また、ワインメーカーはナパ・ヴァレーでも高い評価を受けている「セリア・ウェルチ氏」を抜擢。

セリア・ウェルチ氏は、ワインメーカーであると同時に、コンサルタントとしてのキャリアも誇っており、人気、評価が高いワインメーカーの一人です。

 

Women for WineSenseから「Rising Star Award」という賞も獲得しています。また、「フード&ワイン」というアメリカン・エクスプレス・パブリッシングが発行している雑誌でも「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選べれるなど輝かしい功績があります。

逸話

世界的に知られるワイン評論家ロバート・パーカー・Jr. (Robert M. Parker, Jr.)が1978年に創刊しているワイン情報誌の「ワイン・アドヴォケイト」で、スケアクロウ(Scarecrow)の初ヴィンテージとなる2003年がパーカーポイント97点を獲得しました。

 

世界的にも強烈なインパクトを与えてデビューしたスケアクロウ(Scarecrow)は、ナパ・ヴァレーの新進気鋭の存在と言われ、評判の良さが各国で話題となりました。

 

その後も、2004年にはパーカーポイント99点を獲得しています。そして、2007年には、スケアクロウ(Scarecrow)初となるパーカーポイント100点を叩き出しました。

 

その後も2013年に100点の評価を獲得し、デビューから名実ともに勢いが止まらないワインです。

また、アメリカのナパ・ヴァレーのワイン生産者協会の活動資金を集める為に開催され、世界中のワインのプロ達が集まる「プレミアム・ナパ・ヴァレー・オークション」にて出品された「スケアクロウ(Scarecrow)ヴィンテージ2009年」が、当時の最高落札価格12万5千ドル(一千万円以上)を叩き出し話題を呼びました。

 

その後も2014年2月に開催されたオークションにて、2012年VTGのスペシャル・ワイン(60本)が26万ドル(約2,700万円)となる驚きの高価格を叩き出し、名実ともにカルトの新帝王を不動のものとしました。

ワインの買取一覧へ戻る