コニャック ブランデーの高価買取に力を入れています

コニャック ブランデー一覧

コニャック ブランデーの買取実績

お酒1本あたりの
平均買取金額

¥2,000

前月の
最高買取金額

¥80,000


買取本数実績

793本

お買取商品の買取分布

お買取商品の買取分布について

コニャック ブランデーの平均買取金額で最も多いのは〜9,999円の620本となっており、こちらの割合は全体の78.2%となっています。10,000円以上の買取本数は173本です。

コニャック ブランデーの最高買取金額

コニャック ブランデーの最高買取金額について

コニャック ブランデーの買取金額で最も高いものはヘネシーの205,000円で対象商品はヘネシー リシャールです。2位はレミーマルタンの170,000円で対象商品はレミーマルタン ルイ13世 観音開きとなっております。

コニャック ブランデーの平均買取金額

コニャック ブランデーの平均買取金額について

コニャック ブランデーの平均買取金額で最も高いものはポール・ジローの22,000円です。2位はヘネシーの9,200円です。3位はマーテルの7,000円となっております。

コニャック ブランデーの高額買取価格トップ3

コニャック ブランデーの高価買取に力を入れています

ブランデーと聞いて多くの人が思い浮かべるのがコニャック。
コニャックは地方の名前で、フランスのシャラント川沿いの地域の事です。実はブランデーという単語は、この地方で生産されたワインを蒸留したものを“ヴァン・ブリュレ”(=焼いたワイン)と呼んでいたことから派生しています。

ワインと同じく原産地呼称統制法【AOC(現AOP)】により、畑が以下の通り6つに指定され品質が管理されています。

1),グランド・シャンパーニュ
2),プティット・シャンパーニュ
3),ボルドリ
4),ファン・ボワ
5),ボン・ボワ
6),ボワ・ゾルディネール

特徴として、ブランデーの中でも価格がつきやすい傾向にありますが、特にレミーマルタン社の『ルイ13世』やヘネシー社の『パラディ』の用に、バカラ社製のデキャンタボトルにお酒が厳封されているものは、高額査定の対象となります。