マール ブランデーの高価買取に力を入れています

マール ブランデー一覧

マール ブランデーを絞り込む

マール ブランデーの高価買取に力を入れています

ワインの搾りカスの2次的使用方法として、ワイン産地ではそれを使用してブランデーが作られており、“マール”と呼ばれています。

2次的使用方法と言えば聞こえが悪いですが、DRCやヴォギュエの様に、元となっているワインに素晴らしいものもあるため、出来上がるクオリティーも高いことが多く、高額になるものも多くあります。

フランスワインが、AOC(現AOP)により管理されている様に、マールにもAORという規定があり、厳正に管理されています。