アンリ・ジロー ロゼ エスプリ NVの買取・査定アンリ・ジロー

(HENRI GIRAUD ROSE ESPRIT NV)

アンリ・ジロー ロゼ エスプリ NV(HENRI GIRAUD ROSE ESPRIT NV)

生産情報

生産国     
フランス
地方
シャンパーニュ
地区
アイ

詳細

分類 
スパークリングワイン
タイプ
辛口
ブドウ品種
シャルドネ、ピノ・ノワール

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

アンリ・ジロー ロゼ エスプリ NVの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

アンリ・ジロー ロゼ エスプリ NV(HENRI GIRAUD ROSE ESPRIT NV)の特徴

アイ村で代々続くアンリ・ジローは、グランクリュの中ではとても立地条件のよい畑を所有しています。品揃えはとても豊富で、一部はオーク樽で発酵させて作っているもの特徴の一つとなっております。シャンパーニュ地方の中でも、アイ村産のピノ・ノワールの良さを最大限に生した芳醇な味わいに特徴があり、使われるブドウの品種は、ピノ・ノワール、シャルドネとなっています。

 

アンリ・ジローの商品は、数多くあります。その中でも、最も有名なラインといえば、世界的にメゾンの宝とも評されるフュ・ド・シェーヌが有名なラインとなっていますが、こちらのアンリ・ジローロゼ エスプリ NVはその中でも、比較的ベーシックなラインとなっており、とても飲みやすくなっています。

 

また、こちらのアンリ・ジローロゼ エスプリ NVは、オレンジ色がかったピンクの色あいが、とても美しいロゼ・シャンパンとなっています。味わいも酸味がかったベリーがスパイスとなり、バニラなどの香りが芳醇となっており、それがシャンパン内にほどよく溶け込んでいます。そのため、とても深みのある風味を楽しむことができるようになっています。また、その深みのある風味は、キレも良く、心地よい余韻がいつまでも続くようになっています。

歴史

アンリ・ジローの歴史は17世紀初期にまでさかのぼります。当時、ルイ13世統治のもと、シャンパーニュ地方では、アンリ・ジローの創始者であるフランソワ・エマールがアイ村にある8ヘクタールのブドウ畑を手に入れ、ブドウ栽培をはじめたことがきっかけとなるそうです。そして、20世紀のはじめにエマール家の娘婿となったレオン・ジローがブドウ樹の生育を阻害し、やがて枯死に至らせる昆虫であるブドウネアブラムシや当時の大戦である第一次世界大戦の影響によって荒廃した畑を甦らせたことから興ります。

その後、レオン・ジローの信念を受け継いだ12代目の現在の当主のクロード・ジローが、1990年にメゾン・ドゥ・シャンパーニュに加盟し、新たな転機となったそうです。

 

毎年の生産数が、とても少量で、限られた数量のみの生産だったため、イギリスやモナコなどの王室御用達分と一部のヨーロッパ上流階級の方たちのみに愛飲されていました。また、高級レストラン・一流ホテルに若干数販売されていただけだったために、幻のシャンパーニュと言われていました。

 

また、そういった状況からアイ村の秘宝とまで言われていたそうです。そのため、市場への供給量が制限されており、日本への輸入が不可能だったのです。それが、2006年、晴れて日本の市場で販売されるようになり、瞬く間に市場では、人気のシャンパンとなりました。

エピソード

アンリ・ジローは、アイ村に約8ヘクタールの自社畑を所有しており、それらはすべてグランクリュに認定されており、唯一無二の味わいは、そちらの畑で作られるからこそ誕生するものとなっています。

 

また、過去に世界的に有名なワイン評論家であるロバート・パーカーのパーカーポイントにて90点の高得点を獲得しています。

関連商品

シャンパンの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ