クリュッグの買取・査定

(krug)

クリュッグ(krug)

基本買取情報

最高買取金額 ¥18,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥14,000
買取本数 3本

生産情報

生産国    
フランス
地方
シャンパーニュ
地区
メニル・シュール・オジェ、アンボネイ

詳細

分類     
スパークリングワイン
タイプ
辛口
ブドウ品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

クリュッグの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

クリュッグ(krug) の特徴

「ボトルを開けたとたんに芳香かつ重厚な香りが部屋の隅にまで瞬時に届くことだろう。」シャンパン党なら誰でもクリュッグが一番であることは知っています。シャンパンはクリュッグしか飲まないという熱狂的な「クリュギュスト」なる言葉が存在するくらいクリュッグは質の高いシャンパンなのです。もはや麻薬的な魅力を持つ最高のシャンパン。

あの有名なシャンパン「ドンペリ」の格を上回るクリュッグは頑固なまでに伝統の製法にこだわりぬき、最高の評価をほしいままにするシャンパーニュです。

それだけに値段もシャンパーニュの中では1番高いです。レストランのワイン・リストでもクリュッグは別格の値段がついています。普通の人はなかなか注文することができず、注文したらしたで非常に濃厚な香りと味に圧倒されてしまいます。それがクリュッグ。

マルチ・ヴィンテージと言われる一番出回っているものでさえボトル1本で1万7千円くらいします。レストランなら倍の値段です。

クリュッグは製造工程の全てが職人芸なので、手間がかかるため非常に高価で生産量も少ない。でも魅力的だから皆欲しがる。だから高くて当然だし、値段に文句を言う人もいない。それがクリュッグなのです。

歴史

1843年にドイツ出身のヨーゼル・クリュッグによりフランスのランスに創立されました。19世紀後半になると、フランス国内での人気が高まり、イギリスでも高値で売買されるようになりました。数あるシャンパンの中でも特に高品質であると知られ、「シャンパンの帝王」と総称されています。

愛好家は「クリュギスト」と独特の呼び名で呼ばれ、世界各国に存在しています。現在は、6代目の当主オリヴィエ・クリュッグであり、ルイ・ヴィトンの傘下に入りましたが、従来の伝統的な製法は今なお守り続けています。

エピソード

クリュッグの6代目当主であるオリヴィエ・クリュッグ氏は、熱狂的な親日家としてよく知られています。以前日本に2年間駐在していたこともありました。

近年では新潟県にある玉川堂の7代目当主、玉川基行と意気投合して、クリュッグのボトルクーラーは着物をイメージして作ってもらえるよう委託しました。

クリュッグのラインナップは、ロゼやヴィンテージ、コレクション、クロ・デュ・メニルなどがあり、一番ベーシックなものがグランド・キュヴェです。

使用されているブドウの品種は、ビノ・ノワール、シャルドネ、ビノ・ムニエで、ボトルに入れられてから最低でも6年間寝かされてからの出荷となっています。

関連商品

シャンパンの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ