クリュッグ グランキュヴェ ブリュットの買取・査定

(Krug Grand Cuvée Brut)

クリュッグ グランキュヴェ ブリュット(Krug Grand Cuvée Brut)

基本買取情報

最高買取金額 ¥8,000
※過去最高金額での買取り結果です。

生産情報

生産国    
フランス
地方
シャンパーニュ
作り手
モエ ヘネシー ディアジオ

詳細

分類     
スパークリングワイン
タイプ
辛口
ブドウ品種
ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

クリュッグ グランキュヴェ ブリュットの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

クリュッグ グランキュヴェ ブリュット(Krug Grand Cuvée Brut) の特徴

パーティーを華やかに彩ってくれるお酒、それがシャンパーニュ(シャンパン)です。

バブル時代に大流行したということもあり日本では高級酒のイメージも強く、特に好まれています。

 

そんなシャンパンといえば、日本人にとってはドン・ペリニヨン(ドンペリ)がよく知られていますが、海外ではドンペリ以上の高級シャンパンとして有名な銘柄があります。それが、クリュッグです。

1843年に設立されたクリュッグは、現在までの150年以上に渡って、常にシャンパン界の第一線に位置し続けた名門シャンパンメーカーとして有名です。

 

クリュッグからは現在では様々なラインナップがリリースされていますが、その中でもクリュッグを代表する最もベーシックなシャンパンと言われているものが、「クリュッグ グラン・キュベ ブリュット」です。

 

クリュッグ グランキュベの最大の特徴は、約6~10年にわたる、収穫年の異なる120種類以上のワインをブレンドして作られていること。そのため、ラベルにも年数が表示されていません。

こういったシャンパンは一般的には「ノン・ヴィンテージ」と呼ばれるのですが、クリュッグ グランキュヴェ ブリュットに限っては特別に、「マルチ・ヴィンテージ」と呼ばれています。その味わいは力強さと豊かさを兼ね揃え、さらに清々しさのバランスが素晴らしいシャンパンとなっているのだそうです。

 

 

クリュッグに使用されるブドウの品種は、主にシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエで、その配合比率は企業秘密となっています。

創業以来150年以上の間、代々受け継がれてきた伝統的な製法を一貫して続けています。

 

「シャンパンのためならあらゆる努力を行う」という創業者の意思を反映し、手間と時間がかかる製法を現在でも行っているのだそうです。

そのなかでも最も顕著なものは、その熟成の長さ。最もスタンダードなクリュッグ グランキュベであってもボトル詰めしてから最低6年間は熟成を経てリリースされているのだとか。ブドウの収穫からクリュッグ グランキュベが出荷されるまでにかかる総年数は実に20年以上とも言われています。

 

 

こうした徹底した高品質へのこだわりによって、クリュッグ グランキュベは世界中で愛されるプレステージシャンパンとしての地位を保ち続けているのです。

歴史

クリュッグの歴史が始まったのは今から150年以上前の1843年。ドイツ出身のヨーゼフ・クリュッグによってクリュッグは創立されました。ヨーゼフはそれまで勤めていたドイツのワイナリーから独立し、クリュッグを立ち上げたのです。

 

彼は史上最高のシャンパンを造り上げるという信念を元に、手間とコストがかかる製法によってシャンパンを造り上げます。そして、その製法は代々受け継がれ、6代目となる現当主、オリヴィエ・クリュッグにまで伝統として守られ続けています。

 

 

その品質の高さからクリュッグのシャンパンは、設立から間もない19世紀後半には早くもフランス国外でも名が知られるようになったと言います。当時最大の輸出国だったイギリスでは、貴族階級の間で流行したこともあり、高値で売買されることも多かったそうです。

 

 

その後、2代目であるポール・クリュッグの時代には、年代の異なるワインをブレンドする醸造法を確立しました。これがクリュッグを特徴づけるマルチヴィンテージシャンパンの誕生であり、クリュッグ グランキュベの原型が生まれたのもこの時だと言われています。

 

 

クリュッグは設立以来自社畑を持たず、契約農家からの買い付けによってブドウを仕入れていましたが、より安定して質の高いブドウを確保するために1970年代から自社畑の購入に乗り出しました。

 

その中には、後にそれ自体が銘柄名としてクリュッグのラインナップに加えられることになった最高品質の単一畑、メニル・シュール・オジェ村の「クロ・デュ・メニル」や、アンボネイ村にある「クロ・ダンボネ」といった良質な畑が含まれていました。

 

こうして、高品質なブドウを安定して手に入れることができるようになったため、これ以後のクリュッグはそれまでにも増してより格別なブランドとなったのです。

 

1999年にクリュッグはモエヘネシーディアジオの傘下となりましたが、独自のこだわりをもって、それまでと代わらない伝統的な製法を守り続けていることで、現在でもシャンパン界の中で揺るぎない不動の地位を確立しているのです。

エピソード

クリュッグは数あるシャンパンの中でも特に品質の良い最高級品として知られており、その卓越した味わいに対する称賛を込めて、世界中のシャンパンファンから「シャンパンの帝王」といった通称で呼び親しまれています。

 

 

シャンパンファンなら一度は飲んでみたい憧れのシャンパン「クリュッグ」の愛好家のことは、「クリュギスト」と呼ばれています。またそのなかでも、特に熱狂的なクリュギストはクリュッグしか飲まないともいわれています。最高級シャンパンとして世界中に広く知られ、多くの愛好家を持つクリュッグならではの言葉ではないでしょうか。

 

クリュッグは、これまでも世界中の多くのセレブを魅了してきましたが、その中でも特に有名なクリュギストは、世界三大クリュギストと呼ばれています。

三代クリュギストとは、「ファッション界の女王ココ・シャネル」、「文豪ヘミングウェイ」、そして「希代の歌姫マリア・カラス」の三人のこと。

ファッション、文学、音楽といった芸術的な分野と、クリュッグとの相性の良さが伺えます。

 

 

また、現在の当主、六代目のオリヴィエ・クリュッグは、熱狂的な親日家であることでよく知られており、1990年から2年間、日本に駐在していたことで日本に対しての造詣が深めたことは有名です。

 

近年では、日本の新潟県・燕市の玉川堂の七代目玉川基行と親交を深め、鎚起銅器の技術に興味を持ち、日本の着物をイメージした優雅な形状のクリュッグ特性のボトルクーラーの製造を願い出たこともあるそうです。

 

 

クリュッグには、現在、専用のアプリケーションが用意されています。

こちらの専用アプリケーション「クリュッグ グランキュベRUG APP(クリュッグアプリ)」は、クリュッグの情報をさらに詳しく知ることができるようになっています。

 

 

実は、クリュッグにはボトルの裏ラベルに6桁のナンバーが記載されています。こちらを「クリュッグ グランキュベRUG APP」に入力、またはスキャンすると、クリュッグの最高醸造責任者であるエリック・ルベルが語るボトルごとのブドウ品種や収穫年の天候状況、ブレンドされているキュヴェ数などを知ることができるようになっています。

 

また、「クリュッグ グランキュベRUG APP」ではクリュッグに合う音楽を体験できる“ミュージックペアリング”という機能も備えており、よりクリュッグを知ることができるとても便利なアプリケーションとなっています。

もしクリュッグを飲まれるさいにはぜひ一度、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

関連商品

シャンパンの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ