高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

作の買取・査定

(zaku)

作(zaku)

生産情報

生産国
日本
地方
三重

詳細

分類
日本酒
タイプ
純米酒、大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸
主原料
山田錦

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

作の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

作の特徴

作(ざく)は、その名を聞くと大半の方が超有名アニメ「ガンダム」に登場する兵器ザクを連想してしまう方も多いはず。その名で購入に至るガンダムファンも多く、知名度も高まりました。知名度だけでなく、三重の日本酒の中でも人気が高く、万人が認める味わいです。

こだわりぬいた透明感と調和が美しい気品のある味わいで、和食以外にもフレンチでも違和感なく楽しめます。華やかなマスカットの様な香りと酸と甘みの融合が、女性からも指示を得ています。完売してしまうこともあり、SNSやYoutubeでも高評価レビューが多いので、これから入手困難になり得る商品です。

ラベルも特徴的で、金文字やガンメタリックなど斬新で、見る人にインパクトを与えます。

特に、他の日本酒と異なるのが、ラベルにM・H・G・Nというアルファベットが刻まれている商品。これらは、プロトタイプシリーズで4種類あり、限られた特約店のみで販売されます。販売されると言っても4種類がひと月ごとにしか販売されませんので、同じ商品を再度購入しようと思っても4ヵ月に1回のみの上に完売してしまうこともありますので、希少価値が高いです。

ちなみにプロトタイプは加水しない原酒で、定番品では味わえない、濃厚な味わいが楽しめます。

歴史

作は、三重県鈴鹿市にある清水清三郎商店で生まれました。

三重県鈴鹿市と言えば、本多技研工業を始めに自動車工場が多いことと、モータースポーツの聖地”鈴鹿サーキット”が有名でかなり近代的なイメージで日本酒とは程遠い感じがしますが、歴史をたどるとお酒と縁のある場所だと言うことがわかります。

歴史の書物にも”味酒鈴鹿国”と記されてあることや高品質の日本酒に使用される有名酒米”山田錦”の親株”山田穂”の発祥の地は、三重県です。お伊勢参りに来た人々が伊勢の酒があまりにも美味しかったことから原料米を地元に持ち帰り、地元に広まり、その後改良の末山田錦になったとされています。

清水清三郎商店は、1869年に創業し、個人商店として始まりましたが法人化し清水醸造株式会社に改組、2012年に創業60年の時に創業当初の個人商店の名称に社名変更を行い、清水清三郎商店株式会社となりました。

創業時から酒造りに拘り、以前は冬の間だけ酒造りをしていましたが、季節雇用でない年間雇用の社員杜氏を採用し、一年間を通じて酒造りを行っています。

杜氏は、「酒造りに関しては、できた酒の良し悪しは別にして、ひと手間を惜しむことなく自分自身が納得できることだけのことをするように心がけています。そのときは最善の判断をしたつもりでも、結果的に間違っていることはあるかもしれませんが、あのときもう少し手をかけていれば、という後悔だけはしたくないです。」と言葉でおわかりになる通り、揺るぎない信念と情熱が感じられます。

その信念のもとに、作を含め、清水清三郎商店は国内外問わず多くの賞を受賞しています。

 

エピソード

作をより一層有名にしたのは、昨年行われた伊勢志摩サミットです。ランチの乾杯酒として作「純米吟醸」雅乃智が振舞われました。

加えて作は、輝かしい受賞歴のある商品が多数あり、昨年ホノルルで行われた「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」2日間で約350銘柄と言う多くの出品酒の中、 大吟醸A(精米歩合40%以下)部門で「作 槐山一滴水純米大吟醸」、大吟醸B(精米歩合50%以下)部門で「作 雅乃智中取り」、吟醸部門で「作 恵乃智」が金賞を受賞しました。加えて吟醸部門で「作 奏乃智」、純米部門で「作 穂乃智」が銀賞を受賞しました。

同じ品評会でありながらも、多くの高成績を残しています。ちなみに、2001年からの累計が最高得点の蔵として、エメラルド賞も「作」清水清三郎商店が受賞すると言う、素晴らしい成果を残しています。

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ