八海山の買取・査定

(hakkaisan)

八海山(hakkaisan)

基本買取情報

最高買取金額 ¥4,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥1,000
買取本数 9本

生産情報

生産国   
日本
地方
新潟

詳細

分類  
日本酒  
タイプ
吟醸酒、大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸
主原料
山田錦、五百万石、ゆきん子舞

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

八海山の買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

八海山の特徴

「八海山」を製造する八海醸造株式会社は、「越乃寒梅」「久保田」などに並んで新潟を代表する名酒造です。同社が位置する魚沼地方は、四季が色濃く凝縮されたかのような表情豊かな土地です。

「八海山」は日本でも数少ない洗米機を導入して造られているのですが、手造り手法による大吟醸製造技術も用いられ、麹造りにおいては全て人の手で行われています。

お酒造りに対するこだわりやポリシーも確立されていて、普通酒から大吟醸酒まで抜かりなく造られているのです。

また、「八海山」は八海山系地層からの湧水、通称”雷電様の清水”(軟水)を仕込み水として使用しています。

こうしたこだわりにより、高品質の淡麗旨口、ソフトな香味、端正にしてさわやかな飲み口が実現されているのです。

歴史

八海醸造は、1922年(大正11年)に初代である南雲浩一氏が新潟県南魚沼市にて創業しました。

1953年には2代目の南雲和雄氏が社長に就任。それ以降、約40年間にわたって同じ杜氏とタッグを組み、「八海山」の名前を全国区にまで広めたと言われています。

1967年には南魚沼郡内にある4つの酒造が共同精米で操業開始し、1997年に3代目南雲二郎氏が社長に就任しました。

エピソード

「高品質な商品を少量だけ生産し、希少価値を高める」という不足戦略をもってマーケットを拡大していく企業が多い中、「八海山」は企業としての供給責任に重きを置き、継続的に生産・供給することに努めてきました。

この強い思いもあって、「八海山」にしかできない方法でここまでマーケットを拡大してこられたのです。

日本酒の買取一覧へ戻る