亀の翁の買取・査定

(kamenoo)

亀の翁(kamenoo)

生産情報

生産国   
日本
地方
新潟

詳細

分類   
日本酒
タイプ 
純米大吟醸
主原料
亀の尾

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

亀の翁の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

亀の翁の特徴

「和醸良酒」「酒はその土地の米と水と人情と自然が醸す風」を信念に、良寛和尚が眠る田園地で丁寧な少量仕込みの酒造りを行う久須美酒造。蔵裏手にある樹齢250年の杉山に地中深く染みこんだ雨水は、新潟有数の清らかな名水として蘇り、清泉(きよいずみ)の由来となっています。

かつて、不世出の名酒米と謳われながら、倒伏しやすく、病害虫に弱いことから、その後すっかり姿を消してしまった酒米「亀の尾」。この「亀の尾」を、穂にして10本、約1500粒のわずかな種もみから、徐々に増やし、ようやく誕生した香り高い純米大吟醸酒が「亀の翁」なのです。

そして、この米作り・酒造り物語が、漫画「夏子の酒」(講談社、尾瀬あきら作)のモチーフとなり、1994年の連続テレビドラマ「夏子の酒」(フジテレビ系)で 日本全国およびニューヨーク・台湾でも紹介されました。

歴史

「亀の翁」を造る久須美酒造は、1833年に創業しました。 酒蔵のある三島郡和島村は、良寛が晩年をすごした「水よき緑の里」としても知られている米作中心の農村です。

この「亀の尾」という酒米は、「清泉」の名を全国に知らしめた「亀の翁」という純米大吟醸に使われている酒造好適米です。

エピソード

「亀の翁」はあまりに入手しづらいことから、時に幻とされている銘酒です。その「亀の翁」を3年熟成させて蔵出しした逸品が、「亀の翁 三年熟成 純米大吟醸」。円熟味の中に酒米・亀の尾の力が宿り若々しさを保つ逸品です。

非常にまろやかで上品でフルーティな香り。深みがあり香りも豊かで、幻の酒にふさわしい日本酒です。稀少かつ歴史と物語のある「亀の翁」は、出発や新たな記念の一時にふさわしいお酒とも言えます。

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ