高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

越乃寒梅の買取・査定

(koshinokanbai)

越乃寒梅(koshinokanbai)

生産情報

生産国  
日本
地方
新潟

詳細

分類  
日本酒
タイプ
特別純米酒、吟醸、大吟醸、純米吟醸
主原料 
山田錦、五百万石

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

越乃寒梅の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

越乃寒梅の特徴

越乃寒梅の製造元である石本酒造は、うまい酒を造るために妥協をしない酒造りと研鑽止むことなく、一貫して高品質の酒質を求め、味に頑なであり続けています。

よって、「気軽に晩酌で楽しんでほしい」という蔵元の願いとはうらはらに、手に入りにくい銘柄の代表格であるという、稀少で魅力的な日本酒となっているのです。

先々代石本省吾氏は戦中戦後の三倍醸造酒が全盛の頃にも、本物の酒造りを目指し、他の清酒が糖類とアルコ-ル添加で甘く、べたつくほどの酒が多い中ですっきりとした辛口の酒を造っていました。

やがて昭和38年、雑誌『酒』の名物編集長だった佐々木久子が称賛したことで名を挙げ、各雑誌にも掲載され、地酒ブームの先鞭つけをし、今日の名声を築き上げました。

歴史

阿賀野川の豊かな伏流水に恵まれた北山という静かな里にあります。明治40年創業の石本酒造のもと生まれ、山田錦の持ち味を十二分に引き出し、愛され続きている『越乃寒梅』です。

石本酒造は第2次世界大戦の国策でアルコール類を添加した「三倍醸造」が普及した中でも、決して本質を見失うことなく、儲けに走ることなく「淡麗辛口」を造り続けました。

当事の消費者の主流は「農耕甘口」であり、なかなか受け入れられず低迷期もありましたが、徐々に消費者の価値観が多種多様になっていくのと、雑誌の中で「幻の酒」として取り上げられたのがきっかけとなりブームとなりました。

エピソード

大変入手困難な『越乃寒梅』。しかし、私たちの蔵をもっとこだわり続ける「造り手が、目の届く範囲で仕上げる」という創業当初からの精神のもと数量限定で酒造されています。

『越乃寒梅』は水のごとくさわりなく、淡麗で飲んだ後のさらりとした香りとふくらみ、切れ味のよさ。これこそが、日本酒本来の味であり『越乃寒梅』の味となっています。

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ