飛露喜の買取・査定

(hiroki)

飛露喜(hiroki)

基本買取情報

最高買取金額 ¥5,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥4,000
買取本数 25本

生産情報

生産国   
日本
地方
福島

詳細

分類   
日本酒
タイプ
吟醸酒、純米吟醸
主原料
山田錦、五百万石

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

飛露喜の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

飛露喜の特徴

『飛露喜』は「幻の日本酒」とも声高い、福島県の「廣木酒造」から作られた非常に人気の高い入手困難でもある日本酒のひとつです。

『飛露喜』は手頃な価格にして、銘酒『十四代』の本丸とも双璧をなす味わいです。飛露喜の銘柄それぞれが表情の違う、存在感あるお酒になっていますが、「フレッシュで豊かな味わい」として、果物を思わせる華やかで甘味のある銘柄が人気のラインです。

歴史

今では、数多くの地酒ファンの心をとりこにしている『飛露喜』ではありますが、廣木酒造には、『一時は廃業も考えた…』という、今では考えられない悲劇的な時代もあったと言われています。

しかしそんな中、現蔵元杜氏の9代目廣木健司氏が、平成11年(1999年)に満を持して発表され立ちあげられたのがこの『飛露喜』でした。

「濃密な透明感と、存在感のあるお酒を」という熱い思いが込められ、逆境を乗り越えた結晶の証…まさに最高傑作の日本酒がここに登場しました。

また、かつては商品でないと考えられていた火入れを行う前の酒を 一般の方にも楽しんでもらおうと思い、『無濾過生原酒』というジャンルを浸透させたのも「飛露喜」の功績が大きいと言われています。

エピソード

現在「飛露喜」は大変希少価値の高いお酒として名高いだけに、なかなか蔵にも在庫はないといいます。

そして「一歩でも自分の酒造りの質を向上させたい」という追及心と向上心溢れる杜氏の意思により、毎年夏には少しずつ蔵を改修されているそうです。こういった姿勢もファンたちの支持を集めている秘訣ともいえます。

また、一升瓶のラベルの文字は蔵元のお母様、廣木浩江さんによって手書かれたもの。 芯のある字の中に温もりが込められ、杜氏からの究極な手作りにこだわる思い…愛されるポイントです。

関連商品

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ