蓬莱泉の買取・査定

(houraisen)

蓬莱泉(houraisen)

生産情報

生産国 
日本
地方 
愛知

詳細

分類    
日本酒
タイプ
純米酒、純米吟醸、純米大吟醸
主原料
山田錦

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

蓬莱泉の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

蓬莱泉の特徴

造り手である関谷醸造は、「酒造り」に必要な3つのものがあると言います。
…皆さんは分かりますか?

1つ目は「設計図をきちんと作ること」
これはお酒造りをする上で、どんなシチュエーションで飲んでもらうのか?
どんな味わいにするのか?などといった、『蓬莱泉』を飲む人の背景やシチュエーションからまず設定し、その味わいやコンセプトを表現するためのお酒造りの工程を設計しているのです。

こういった「プロデュースする」という姿勢から作り出されたお酒は、最高の演出を手がける逸品アイテムになります。酒は「出来る」ものでなく「造る」ものだと蔵元は称しています。

2つ目は「丁寧かつ正確な作業を行うこと」
『蓬莱泉』を作る上で、丁寧で正確な作業を心がける気持ちは忘れません。
しかしながら、全工程に目配りすると、相当な労力がかかってしまいます。
人の感覚は常に一定ではなく、自然環境もまた一定では無いので、そういった様々な要因に左右されない酒造りのために機械化することを決心しました。

現在、関谷醸造では機械やコンピューターを使った温度管理を導入しています。
純米大吟醸であろうと本醸造であろうと、品質管理を完全に徹底できるので、常に安定感のある極上な日本酒が生み出せるのです。

3つ目は「蔵人のチームワークの高さ」
「和は良酒を醸し、良酒は和を醸す」酒造りの世界にはこういった意味を表す「和醸良酒(わじょうりょうしゅ)」という言葉があります。つまり、蔵人の最高のチームワークが良い酒を造るという意味なのです。

また、蔵人個人の技術を高める事も大切なので、そのために豊田市(旧・稲武町)に吟醸工房をつくり、酒作りの匠な技を伝授するというイベントも行われていて、こうした取り組みから、酒造りの技が未来に残し、最高のチームワークを作り上げていく活動も積極的に取り組まれています。

歴史

『蓬莱泉』を造っている関谷醸造は、1864年に愛知県設楽町にて創業しました。愛知県内で抜群の人気を誇り、美味で稀少な日本酒を世に送り出しています。

2005年には新たな取り組みとして、酒造好適米の「夢山水」の栽培を自社田で始めました。
社員の大半が米作りの経験がほとんど無かったのですが、原料米から自らの手で育てることで、そこで培ったノウハウや経験が酒造にも活かされると…大変前向きな姿勢で取り組んでいるんですよ!

地域の農業を守り、地域の特色を生かした食の豊かさの追求にも尽力しています。

エピソード

蓬莱泉の味の特徴は上品な香りや飲みやすさがあり、男性のだけでなく女性からも支持も非常に高いお酒です。

鮮麗された味わいの『蓬莱泉』はリーズナブルな価格とは言えないが、これらの技術を屈し隅々まで丁寧に作り上げられたお酒だけに、記念日や特別な一時にはぴったりな最高の逸品であると言われています。

居酒屋さんやお寿司屋さんでも使用される『蓬莱泉』は限定酒が多く、予約しても入手困難とも言われており、プロの方から見ても最高な逸品の日本酒です。

日本酒の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ