作の買取・査定

(zaku)

作(zaku)

基本買取情報

最高買取金額 ¥2,500
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥2,000
買取本数 10本

生産情報

生産国
日本
地方
三重

詳細

分類
日本酒
タイプ
純米酒、大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸
主原料
山田錦

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

作の買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

作の特徴

「作(ざく)」と聞くと、有名アニメ「ガンダム」に登場する兵器「ザク」を連想する人も多いでしょう。その名前から、購入に至るガンダムファンも多く、知名度も高まりました。

そして、銘柄名だけでなく味わいとしても人気で、三重の日本酒の中でも評価が高く、万人が認める味が特徴です。

こだわりぬいた透明感と調和が美しい気品のある味わいは、和食以外にフレンチと合わせても違和感なく楽しめます。華やかなマスカットの様な香りと酸と甘みの融合が、女性からも支持を得ています。

ラベルも、金文字やガンメタリックなど斬新なデザインが、見る人にインパクトを与えます。特に他の日本酒と異なるのが、ラベルにM・H・G・Nというアルファベットが刻まれている商品。これらは、プロトタイプシリーズで4種類あり、限られた特約店のみで販売されます。販売されると言っても4種類が一月ごとにしか販売されませんので、同じ商品を再度購入しようと思っても4ヶ月に1回のみの上に完売してしまうこともあり、希少価値が高いです。

ちなみにプロトタイプは加水しない原酒で、定番品では味わえない濃厚な味わいが楽しめます。

歴史

「作(ざく)」は、三重県鈴鹿市にある清水清三郎商店で生まれました。

三重は、高品質の日本酒に使用される有名酒米”山田錦”の親株である”山田穂”の発祥の地でもあります。お伊勢参りに来た人々が伊勢の酒があまりにも美味しかったことから原料米を地元に持ち帰り、それが地元に広まったことで、山田錦として改良されたと言われています。

清水清三郎商店は、1869年に創業し、個人商店として始まりました。のちに法人化して清水醸造株式会社に改組、創業60年を迎えた2012年に、初期の個人商店の名称に社名変更を行い、清水清三郎商店株式会社となりました。

創業時から酒造りにこだわり、以前は冬の間だけ酒造りをしていました。現在は、季節雇用でない年間雇用の社員杜氏を採用し、年間を通して酒造りを行っています。

エピソード

「作(ざく)」をより一層有名にしたのは、伊勢志摩サミットです。ランチの乾杯酒として「作 純米吟醸 雅乃智(みやびのとも)」が振る舞われました。

加えて「作」は、輝かしい受賞歴のある商品が多数あり、ホノルルで行われた「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」では2日間で約350銘柄という酒が出品される中、 大吟醸A(精米歩合40%以下)部門で「作 槐山一滴水純米大吟醸」、大吟醸B(精米歩合50%以下)部門で「作 雅乃智中取り」、吟醸部門で「作 恵乃智」が金賞を受賞しました。加えて、吟醸部門で「作 奏乃智」、純米部門で「作 穂乃智」が銀賞を受賞するという素晴らしい成果を残しています。

日本酒の買取一覧へ戻る