界の買取・査定

(kai)

界(kai)

生産情報

生産国 
日本
地方 
鹿児島  
蔵元
東酒造

詳細

分類
焼酎
タイプ
芋焼酎
原材料
さつまいも(黄金千貫)

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

界の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

界の特徴

東酒造の代表銘柄は「寿百歳」で、創業者の東喜内氏が「百歳まで現役でいよう」という思いを込めて付けた名前です。

同社は、先代の「何事も自然が一番」という教えを重んじつつ、これからの醸造の未知なる可能性と品質向上のため研究室を設けるなど、さらなる挑戦を続けています。

その黒麹仕込みの芋焼酎を2年以上貯蔵して、それに白麹仕込みの甘みのある芋焼酎を絶妙にブレンド。やさしくフルーティー、かつさわやかな飲み心地で、芋焼酎の芋臭さは全くと言っていいほど残りません。そのため、芋焼酎が苦手な方にも飲みやすく人気があり、複雑な味わいが楽しめます。

また、使用している水は鹿児島県内の二十数ヶ所の水を汲み、シラス台地により長年かけて濾過されて湧き出る大重谷原水です。決して手を抜くことはなく、本物を造り続けています。

そして、東酒造で修業し、他の蔵元で銘酒の完成に携わり、再び東酒造に戻ってきたという3代目杜氏である前村貞夫氏の研ぎ澄まされた五感により、「界」が生み出されました。

黒麹を使用したパンチのきいた味で、コク、飲んだ後のキレの良さが特徴となっています。

歴史

東酒造は、1915年に鹿児島市内の舟津町で創立し、1953年に現在の社名になりました。

2007年には金峰山の麓に原酒の貯蔵と瓶詰めを行なうための「金峰工場」を設立。

今もなお、品質の向上に向けて新たな挑戦を続けているのです。

エピソード

東酒造は、「何事も自然が一番」「人に優しく、美味しく」「健康第一、品質第一」という先代からの教えを重んじ、それを後世まで伝えるべく酒造に取り組んでいます。

そんな伝統と新しい知識、技術を取り入れる東酒造により、何年も研究を重ねて出来上がった「界」。

そのバランスの良い味わいは、芋焼酎初心者にもすんなり受け入れられるほど飲みやすいのが特徴です。

焼酎の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

焼酎の買取商品カテゴリ