栗東わすいせずの買取・査定

(kuriazuma-wasuisezu)

栗東わすいせず(kuriazuma-wasuisezu)

生産情報

生産国 
日本
地方  
鹿児島
蔵元
白石酒造

詳細

分類
焼酎
タイプ
芋焼酎
原材料
さつまいも

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

栗東わすいせずの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

栗東わすいせずの特徴

「栗東わすいせず」の原料米は地元産の米を使用し、麹室にてもろぶたを用いた麹造りを行っています。

さつま芋は、宮路農園の宮路一良さんが「黄金千貫」を改良して造った有機栽培の芋を使用し、一次、二次仕込みとも昔ながらの三石甕で行っているのが特徴。

そして芋の収穫時期(9月~12月)に合わせて焼酎を製造しています。「栗東わすいせず」は杜氏である北山釿也氏入魂の焼酎で、アルコール度数25度、甕壺仕込、木桶蒸留、甕貯蔵と、数々のこだわりを持って造られています。

歴史

「栗東わすいせず」は、鹿児島の西側、東シナ海沿いに位置する白石酒造が蔵元です。1894年(明治27年)に創業し、昔ながらの伝統技術を大切に守りながら、現代人の嗜好にも合う焼酎造りに情熱を燃やしています。

歴史は古く、江戸時代には清酒を製造していたという記録もありますが、現在は芋焼酎のみを製造し、家族と蔵子を中心に地域の方々の力を借りて仕込みを行っています。地元の人々の思いがたくさん込められた焼酎づくりと言えるでしょう。

エピソード

「栗東わすいせず」は、白石酒造が手掛けた「栗東の原酒」を使用した、福岡の深町酒店(福岡県筑後市)のプライベートブランドです。

芋の風味を極限まで生かし、飲み手に懐かしさや安らぎの味わいと感動を与えてくれます。

一つ一つの原料や工程に魂が込められている、大変稀少な焼酎です。

焼酎の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

焼酎の買取商品カテゴリ