宮路の買取・査定

(miyazi)

宮路(miyazi)

基本買取情報

最高買取金額 ¥1,500
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥1,500
買取本数 2本

生産情報

生産国
日本
地方
宮崎
蔵元
小玉醸造

詳細

分類
焼酎
タイプ
芋焼酎
原材料
さつまいも

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

宮路の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

宮路の特徴

「宮路」は鹿児島県出水郡長島町のさつま芋「栗東」を、米麹と宮崎酵母で仕込んだ焼酎です。宮路という名前は、栗東の栽培家である鹿児島県長島町の宮路一良氏の名前から付けられたと言われています。

鹿児島県の芋栽培研究科が造る宮路農園の栗東は、有機栽培にこだわり、でんぷん質と糖度が高く、和菓子などに使われる食用のとても高貴で希少な芋です。

その芋を贅沢に使用していることから、「宮路」も限られた酒販店などにしか卸されていません。

この焼酎の蔵元である小玉醸造は見学も行っており、醸造工程や売店では利き酒も行っています。無料で見学できるので、興味がある方は情報をチェックし、足を運んでみるのをお勧めします。

歴史

小玉醸造は創業文政元年(1818年)と伝えられる、飫肥城下町の老舗の蔵元です。レンガ造りの蔵は明治からの風情を感じさせてくれます。

飫肥の水は軟水で美味しいことでも知られ、まさに酒造りに適した環境なのです。

小玉醸造は諸般の事情により廃業になるところでしたが、現在の代表社員・金丸一夫氏の手により、2001年に再出発しました。焼酎貯蔵庫も2006年に新設し、さらなる酒質の向上を図り情熱を注いでいます。

エピソード

近年、小玉醸造で造られ始めたのが、白麹の「宮路」。
焼酎「栗東」は黒麹で造られていますが、栗東宮路は白麹(黒麹よりも酵素力に優れており、穏やかでマイルド)で造られています。

栗東宮路は種類も多く、バランスの良い酒質であり、小玉醸造の個性を味わえる焼酎と言えるでしょう。

多くのファンが飲み比べをしたりと宮路の魅力を楽しんでおり、芋焼酎に馴染みのない方や女性にも喜ばれる一品です。

焼酎の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

焼酎の買取商品カテゴリ