高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

無何有の買取・査定

(mukau)

無何有(mukau)

生産情報

生産国
日本
地方
鹿児島
蔵元
本坊酒造・屋久島伝承蔵

詳細

分類
焼酎
タイプ
芋焼酎
原材料
さつまいも

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

無何有の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

無何有の特徴

屋久島は「世界自然遺産」としても知られている、鹿児島県の島としては奄美大島に次いで2番目の面積の島です。水の王国とも呼ばれ、年間降水量も多く「屋久島は月のうち、35日は雨」と言われています。

屋久島の森に湧く甘く柔らかな天然水を仕込み水として、良質なさつま芋「白豊(シロユタカ)」を原料に、一次・二次仕込みに明治20年より現存する和甕を用いて手造りし、さらにその原酒を屋久島太忠岳山麓にあるトンネルの中で、素焼きの甕に貯蔵し熟成させています。

光の影響を受けることなく、年間を通して冷涼な環境の中で一年以上静かに甕貯蔵し熟成させた芋焼酎の原酒です。

歴史

本坊酒造は明治5年(1872年)に創業されました。

無何有は鹿児島本土より南南西約60km離れた島の「屋久島伝承蔵」で造られており、明治から受け継がれてきた甕が今も使われています。水にもこだわっており、日本名水百選に選ばれている屋久島の名水を使用。自然を生かした焼酎作りが行われています。

本坊酒造の屋久島伝承蔵は蔵の見学も行われています。芋の仕込みの時期にはもちろん、それ以外の時期でも見学は可能になっています。

エピソード

無何有(むかう)の名前の由来は、古代中国学者の荘子の言葉で、作為がなく自然な事を意味します。

「今子に大樹ありて、其の無用を患ふ。何ぞ之を無何有(むかう)の郷、廣莫の野に樹ゑ、彷徨乎として其の側に無爲に、逍遙乎として其の下に寝臥せざるや。」-荘子・逍遥遊より-

※解釈:君のところにそんな大きな樹があったら、それを「無何有」の広野に植えて、悠々とそのかたわらを遥遊し、その木陰で安らかに憩えばいい。)

無何有は年一回出荷の限定品で、生産量も少なく大変稀少な芋焼酎です。一滴も水を加えない深い味わいが特徴です。

焼酎の買取一覧へ戻る

焼酎の買取商品カテゴリ