高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

兼八の買取・査定

(kanehati)

兼八(kanehati)

生産情報

生産国
日本
地方
大分
蔵元
四ツ谷酒造

詳細

分類
焼酎
タイプ
麦焼酎
原材料
はだか麦

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

兼八の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

兼八の特徴

兼八の原料には、はだか麦(大麦の一種で脱穀すると簡単に穎が取れることから呼ばれており、普通の麦よりでんぷん質が少ない)を100%使用し、既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめます。

麹にも米を使わずに麦を使用しています。大分県が誇れる麦焼酎は根強い人気があり入手困難と言われている麦焼酎です。

贈呈品としても喜ばれ、一度飲んだら病みつきになる味わいです。

歴史

1919年(大正8年)に四ツ谷酒造場として創業し、初代「四ツ谷兼八」の名前を冠したこの焼酎は旧来の麦焼酎のイメージを覆し、本物の麦焼酎と言われる焼酎です。

四ツ谷酒造は九州北部宇佐平野の北、周防灘を望む大分県宇佐市に位置し、昔風の雰囲気のある建物です。創業者である四ツ谷兼八は、創業当事は魚市場を経営していました。その伝で販売経路を九州各地に広げたそうです。

初代、二代目と引継ぎ、段代目であった四ツ谷兼彦は志し半ばの三十代半ばに戦死したそうです。その妻であったシゲ子さんは2001年まで女手一人で焼酎作りを守り続けてきました。

現在も創業当時から受け継がれてきた技と志で、機械に頼ることなく、人の温もりが伝わる焼酎造りをしています。

エピソード

「兼八」は4代目が造った、今は幻となった「兼八10年」を彷佛させるような香ばしく甘味のある濃淳な味わいを、5代目がさらにオリジナリティを加え造り上げた銘酒です。

麦をひと粒ひと粒大切にし、麦本来の香りと味を最大限に引き出し造られている味は、「懐かしさ」を感じさせます。

濃厚で麦の香ばしさが口に広がり後味も香ばしさが残り、兼八を味わった感想で「麦チョコ」と表現されることが多々あります。

焼酎の買取一覧へ戻る

関連カテゴリ

焼酎の買取商品カテゴリ