洋酒の高価買取

洋酒も高価買取致します

洋酒

星の数ほど種類がある、魅惑的な液体の宝石

洋酒とは、広義では日本で造られるお酒以外の全てを指しますが、ここでは主にリキュールなどに絞った解説をさせて頂きます。

そもそもリキュールの歴史はとても古く、16世紀に錬金術士達が蒸留酒造りの技法を発見したのち、そのバリエーションとして生まれました。ラテン語の”リケファケレ”が名前の由来で、蒸留酒に薬草の成分を溶かしこむ(リケファケレ)に起因しています。

その後、リキュール造りの技術は錬金術士から修道院に伝わり、多種多様なリキュールが造られるようになりました。

1700年代のリキュールは、海外のオークションなどでも1万ドルを超える価格で落札されるものもあり、その歴史の偉大さが金額からも推測できます。当時は薬として用いられ、飲めば永遠の命を手に入れられると本気で思われていたそうです。

18世紀に入ると、医療の発展とともに薬効成分をリキュールに求めることはなくなり、果実などを使った味わいや色合い重視の様々なリキュールが造られるようになりました。

今では終売になってしまったラインナップなども多く、非常に貴重なリキュールなどもあります。

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

高く売るコツはこちら

洋酒が高く買い取れる理由

■お酒買取専門店ならではの確かな知識

洋酒を、通常リサイクルショップに持って行くと、バイヤーの知識が足りないために安い価格を提示されてしまいます。

しかし、お酒の買取専門である当店では、洋酒に関しても豊富な情報を持ち、適切な価格をご提示させて頂きます。

■提携飲食店とのパイプが強力

提携飲食店を多数抱える当社では、古いリキュールや、スピリッツなどを探しているバーや居酒屋などの依頼がたくさん入ります。

とても貴重な古酒などは、「入荷するまで何年も待つ」という方もいらっしゃるので、一般市場に出回るより高く販売させて頂くことができます。

高く売れるからこそ、高く買取することができるのです。

海外への販売ルートが豊富

実は状態の良い古酒などは、世界的にみて日本が非常に多く保有しています。

古酒と呼ばれる年代のお酒が販売されたのが、バブル最盛期前後にもっとも集中していたことや、日本人の几帳面な正確、また販売する際の誠実さなど…日本の古酒は世界的にも非常に人気のあるジャンルになります。

代表的な洋酒

スピリッツ

・ゴードン オレンジジン
・ビーフィーター クラウンジュエル

リキュール

・カンパリ アペリティーボ
・モニカ
・アブサン
・シャルトリューズ

スピリッツ・その他お酒の買取一覧へ戻る