ブラントンの買取・査定

(blanton)

ブラントン(blanton)

基本買取情報

最高買取金額 ¥10,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥2,000
買取本数 53本

生産情報

生産国       
アメリカ
地域
ケンタッキー
地区
フランクフォート
村 
ウィルキンソンブールバード
作り手
バッファロートレース蒸溜所

詳細

分類   
スコッチウイスキー
タイプ
バーボン・ウイスキー
原材料 
ライ麦 酵母 とうもろこし

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ブラントンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ブラントン(blanton)の特徴

シングルバレルバーボンの代表とも言えるブラントン。

ブラントンが生まれたフランクフォート周辺は、ライムストーン層をくぐり抜けた良質なスプリングウォーターに恵まれています。アパラチア山脈から流れ、ケンタッキーの空気と太陽を取り込んだ、ピュアで引き締まった湧水がブラントンの仕込み水です。

ブラントンが生まれる第一条件がこの水で、スプリングウォーターの温度が夏には上がり過ぎて発酵が不安定になるため、秋から冬にかけて仕込まれ、貯蔵されたブラントンにも細心の注意が払われています。

また、ブラントンのラベルは1枚1枚手書きで、ひとつとして同じラベルがないことも特徴的。すべての工程を手作業で行う証であり、唯一無二の誇りでもあります。

歴史

ブラントンはシングルバレルバーボンの代表とも言えます。シングルバレルバーボン・ブラントンは厳しいチェックにパスした原酒を、混ぜ合わせることなく、ただ1つの樽からのみボトリングします。

1つの樽から260本程度しか造られていない大変貴重なバーボンで、選ばれた原酒はマイナス1度まで冷却され、16枚の特殊フィルターでろ過され、ボトルに詰められています。

ブラントンの名前は、バッファロートレースに55年以上働き続けたバーボン造りの名人と言われる、「ディーン・オブ・ケンタッキー(ケンタッキーの長老)」と呼ばれたバーボン造りの名人アルバート・ベーコン・ブラントン大佐の名前から名づけられました。

1897年に雑用係として仕事を始めたブラントンは、1912年に蒸溜所長に昇格し、1955年に引退しました。

このシングルバレルウイスキーは、1984年、50年代にブラントンとともに働いていたマスターディスティラー、エルマー・T・リーによって造り出されました。

逸話

アルバート・ベーコン・ブラントンの愛弟子であるエルマー・T・リーは、美味しいバーボンを造るために研究に研究を重ねていました。

ある日、バーボンウイスキーのエンシェントエイジを熟成している樽の中で、より良く熟成されている樽の原酒があることを発見します。

それは、年間を通して温度の変化がほとんどない倉庫であり、このことから、年間を通して温度が均一のほうがより良い環境であることを発見しました。

ブラントンのボトルキャップを飾る馬のイラストは8種類あり、アルファベットが小さく書かれています。

これをBLANTONSと並べてみると、連続の動作のように完成します。人気のボトルキャップはガッツポーズという遊び心も含まれています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ