エヴァンウィリアムスの買取・査定

(evanwilliams)

エヴァンウィリアムス(evanwilliams)

生産情報

生産国        
アメリカ
地域
ケンタッキー
地区
ルイヴィル
ウエストブレッキンリッジ・ストリート
作り手
ヘブン・ヒル蒸留所

詳細

分類     
アメリカンウイスキー
タイプ
バーボン・ウイスキー
原材料
ライ麦 酵母 とうもろこし

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

エヴァンウィリアムスの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

エヴァンウィリアムス(evanwilliams)の特徴

1783年にケンタッキー州ルイヴィルで、ライムストーンから湧き出る水を発見し、最初にトウモロコシを原料としたウイスキーを造ったとされる人物がエヴァン・ウィリアムス氏です。

バーボンの父と呼ばれ、エライジャクレイグ牧師がバーボンを造ったとされる年より6年も前の事と言われており、そのため、彼を「バーボンの始祖」とする人もいます。

ラベルに「SINCE1783」とあるのは、彼が蒸留を始めたといわれる年です。

エヴァンウィリアムスはサワーマッシュ方式で発酵し、チャコールフィルターで濾過されていますが、それ以外にも原料の選定から糖化液(モロミ)造り、ボトリングにいたる全工程に、独特の技術がいかされています。

最高級品の23年熟成品は、1889年、ケンタッキー州バーズタウンに創業した「ヘブン・ヒル社」のプレミアムバーボンです。

歴史

ウェールズの移民であったウイリアムズがケンタッキー州にウイスキーを初めて蒸留したのは1783年のことです。それから数年後現在の蒸留所の場所に小さな蒸留所を設立しました。

アメリカ合衆国の建国とほぼ同じ時期に出来上がった歴史のあるバーボンウイスキーです。

現在もケンタッキー州バーズタウンにある、1889創業のアメリカ最大手のヘブン・ヒル社で造られており、世界第2位の販売量を誇るバーボンで、かつヘブン・ヒル社の主力商品でもあります。

スタンダードクラスの熟成年数は3~4年ですが、他の5~8年の原酒をブレンドした長期熟成バーボンがあります。

逸話

バーボンでは、ジム・ビームズに次いで世界第2位の売り上げ数のエヴァン・ウイリアムズ。特に、日本向けに造られているという貴重なもので、バーボンでは類を見ない23年超長期熟成ですが、バランスを失うことなく豊かな味わいが特徴です。

その名前は、ケンタッキーで初めてウイスキーを作ったと言われるエヴァン・ウィリアムス氏に由来しています。

ラベルには「エヴァン・ウイリアムズはケンタッキーの最初の蒸留者の一人と歴史的に認められています」という一文も加えられています。

1889年の新聞の紙面に寄れば、エヴァン・ウイリアムズ氏はルイヴィルの評議委員であり、「議会に行く前に必ず自分の蒸留所で作られたウイスキーを持って行き飲んでから会議を始めた」というエピソードがあります。

非難も多かったようですが、それでも彼のウイスキーを見かけなくなることはなかったそうです。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ