ジャック・ダニエルの買取・査定

(jack-daniel's)

ジャック・ダニエル(jack-daniel's)

基本買取情報

最高買取金額 ¥9,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥2,000
買取本数 36本

生産情報

生産国   
アメリカ
地域
テネシー
地区
リンチバーグ  
リンギ・バーグ・ロード
作り手 
ジャック・ダニエル蒸留所

詳細

分類    
アメリカンウイスキー
タイプ
テネシー・ウイスキー
原材料
とうもろこし ライ麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ジャック・ダニエルの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ジャック・ダニエル(jack-daniel's)の特徴

ジャック・ダニエルは、よくバーボンウイスキーと混同されるウイスキーですが「テネシーウイスキー」です。

アメリカ連邦アルコール法に規定されたバーボンウイスキーの原料や製造方法の中に、「ケンタッキー州で造らなければならない」という規定があります。

バーボンウイスキーと同じ原料、同じ製造方法で造られても、他の州で造られたウイスキーはバーボンウイスキーとは名乗れません。

昔ながらの製造方法と、こだわりを守り続けているジャック・ダニエルは、スムーズな口当たりとまろやかさ、そして華やかな香りが特徴です。

歴史

ジャック・ダニエルは貧困な家庭で生まれ、家族の友人に預けられ7歳からルター教会の牧師であり蒸溜所のオーナーであったダン・コール家に雇われ、ウイスキーの造り方を教わります。

1863年に、牧師としての仕事に専念するためにダン・コール氏は13歳のジャック・ダニエルに蒸溜所を譲り、そこから「ジャック・ダニエル」として本格的に、ウイスキー造りを始めました。

1866年には、自らテネシー州リンチバーグに蒸留所を建て、自分の名前を刻んだ陶器に詰めて販売を開始しました。

この地を選んだ理由に、洞窟の中で湧き出す泉(ケープスプリング)の水が澄んでいて、ウイスキー造りに最適な水があったからです。

政府が酒類にも課税すると見込み蒸溜所を政府に登録し、アメリカで初の政府公認の蒸溜所となりました。

逸話

アメリカで最も売れているウイスキーはジャック・ダニエルです。もはやアメリカンウイスキーの代名詞と言っても過言ではありません。

現在、ジャック・ダニエル蒸留所はテネシー州リンチバーグにあり、ブラウン・フォーマン社の傘下として観光名所となっています。

同蒸留所は、樽詰め前に「リンカーン・カウンティ・プロセス」と言われる濾過の製造工程を行っていることで知られています。

創業者のジャック・ダニエル氏はアメリカのウイスキー史でひときわ光り輝いている人物です。

一度も結婚しなかったそうですが、かなりのプレイボーイとして知られており、登録商標である「Old No.7」の7は、恋人の数だったと言うエピソードが残されています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ