高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

ジム・ビームの買取・査定

(jim-beam)

ジム・ビーム(jim-beam)

生産情報

生産国         
アメリカ
地域
ケンタッキー
地区
ハッピーホロー・ロード
クレアモント
作り手
クレアモント蒸留所

詳細

分類     
アメリカンウイスキー
タイプ
バーボン・ウイスキー
原材料
とうもろこし ライ麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

ジム・ビームの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ジム・ビーム(jim-beam)の特徴

世界で最も愛されているバーボン・ウイスキー、それがジム・ビームです。ジム・ビームはケンタッキー州クレアモント蒸留所で製造されています。

このジム・ビームは1795年よりずっとビーム社が所有している銘柄で、2005年には1000万樽目のバレルを熟成用ラックに収納しました。

2014年、ビーム社の全株をサントリーホールディングが取得しており、買収することが合意されました。

同社の製品は、「ジム・ビーム」の各種商品に加えて、少量限定生産であるプレミアムバーボンの「ベーカーズ」、「ベーシル・ヘイデン」、「ブッカーズ」、「オールド・クロウ」、「オールド・テイラー」などの人気商品がリリースされています。

歴史

18世紀、後にビームに改姓したジェイコブ・ボームはバージニア州で製粉業と農業を営んでいましたが、西のケンタッキー州に移動し、1795年に最初のウイスキーの樽を現金で買い販売したといわれています。

その後、養父からワシントン郡の土地を相続し、蒸留所を設立しました。

ジェイコブには二人の息子がいましたが、あとを継いだのはデヴィッド・ビームでした。

この息子の時代には蒸留所の名前はオールド・タブと呼ばれ親しまれていました。1854年にはデヴィッドの息子がネルソン郡に蒸留所を移転しました。線路脇に移転した蒸留所の名前は、クリアー・スプリングス蒸留所とされました。

現在のブランド名ともなっているジム・ビームは創業者であるジェイコブのひ孫にあたります。

16歳のときに一族のウイスキー作りに携わるようになり、アメリカの禁酒法の影響で蒸留所が閉鎖になるまでその事業を大きく発展させました。

逸話

1933年に70歳となったジム・ビームは、クリアー・スプリングス蒸留所の近くに現在のクレアモント蒸留所を建てました。ジム・ビームの名前を初めてラベルに掲げ、自身の会社がシカゴのハリー・ブラム社に買収された2年後に74歳でジム・ビームは亡くなりました。

しかし、彼の死後もビーム一族のブランドである「ジム・ビーム」は受け継がれています。現在のマスターディスティラーは、ジム・ビームのひ孫であり、7代目のブレッド・ノウです。スモールバッチバーボンの概念を確立した伝説のディスティラーであるブッカー・ノウは彼の父親です。

クレアモント蒸留所がジム・ビーム社にとって要となっているのは昔から変わりませんが、1953年以降はクレアモント蒸留所の近くに建てたボストン蒸留所でも製造が行われています。

ウィスキーの買取一覧へ戻る