メーカーズ・マークの買取・査定

(maker's-mark)

メーカーズ・マーク(maker's-mark)

基本買取情報

最高買取金額 ¥14,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥1,200
買取本数 391本

生産情報

生産国     
アメリカ
地域 
ケンタッキー
地区
ロレット
バークス・スプリングス・ロード
作り手 
メーカーズ・マーク蒸溜所

詳細

分類   
アメリカンウイスキー
タイプ
バーボン・ウイスキー
原材料 
とうもろこし 冬小麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

メーカーズ・マークの買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

メーカーズ・マーク(maker's-mark)の特徴

アメリカ・ケンタッキー州中部のロレットに位置するメーカーズ・マーク蒸溜所は、ケンタッキー州の中で一番小さな由緒ある蒸溜所です。1953年に4代目のビル・サミュエルズ・シニアにより創業されました。

仕込みの水は、蒸溜所に流れ込んでいた、ウイスキーづくりに最適とされるライムストーン・スプリングウォーターを使用しています。
良質な原料と水、妥協のない独自の製法で、理想のバーボン「メーカーズ・マーク」を完成させました。

現在は7代目のビル・サミュエルズ・ジュニア社長が、当時からの伝統を受け継いでいます。
今も熟練した職人の手により、作業工程の全て、一本一本を封蝋する最後の工程までを丹念に手作業で生産しているのです。

ライ麦の代わりに冬小麦を使用するメーカーズ・マークは、口あたりがまろやかで、心地よい風味が特徴です。

歴史

1780年に、農業の傍ロバート・サミュエルズが自家用のワイン造りを始めたことが、メーカーズ・マークの起源です。

1840年に3代目であるロバートの孫、テーラー・ウィリアム・サミュエルズがメーカーズ・マーク蒸溜所を設立。

1920年になると、米国の禁酒法時代に突入し閉鎖に追い込まれます。1933年に禁酒法時代が終了した後、5代目であるウィリアム・サミュエルズ・シニアがバーボンを昔ながらの製法で生産し始めましたが、なかなか軌道には乗りませんでした。

動きがあったのは、6代目のビル・サミュエルズ・シニアの代です。彼は世界で評価される最高の品質のバーボンを探求しました。ここから現在のメーカーズ・マークにつながる少量生産、世界品質づくりが始まったのです。

逸話

メーカーズ・マーク蒸溜所は、アメリカ合衆国の国定史跡に指定されています。

メーカーズ・マークのルーツは、スコットランド-アイリッシュ系移民ロバート・サミュエルズがケンタッキーに到着した時であり、1784年からウイスキーの蒸留を手掛けています。

ラベルも手づくりにこだわっています。類を見ない優れたデザインをしたのは、ビル・サミュエルズ・シニアの妻、マージー・サミュエルズでした。
彼女は18世紀の高級コニャックのボトルが、色とりどりの蝋で封印されているのを知っていました。そして、個性的で高級なバーボンにも封蝋を施すべきと考え、そのアイデアをメーカーズ・マークのラベルに生かしたのです。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る