高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

メーカーズ・マークの買取・査定

(maker's-mark)

メーカーズ・マーク(maker's-mark)

生産情報

生産国     
アメリカ
地域 
ケンタッキー
地区
ロレット
バークス・スプリングス・ロード
作り手 
メーカーズ・マーク蒸留所

詳細

分類   
アメリカンウイスキー
タイプ
バーボン・ウイスキー
原材料 
とうもろこし 冬小麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

メーカーズ・マークの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

メーカーズ・マーク(maker's-mark)の特徴

アメリカ・ケンタッキー州中部のロレットに位置するメーカーズ・マーク蒸留所は、ケンタッキー州のなかでいちばん小さい由緒ある蒸留所です。1953年に4代目のビル・サミュエルズ・シニアにより創業されました。

仕込みの水は、蒸留所に流れ込んでいた、ウイスキーづくりに最適とされるライムストーン・スプリングウォーターを使用しています。
良質な原料と水、妥協のない独自の製法で理想のバーボン、メーカーズ・マークを完成させました。

現在は7代目のビル・サミュエルズ・ジュニア社長が当時からの伝統を、受け継いでいます。
今も作業工程のすべてを熟練した職人の手により、一本一本を封蝋する最後の工程まで丹念に手作業で生産。

メーカーズ・マークはライ麦のかわりに冬小麦を使用し、口あたりがまろやかで、心地よい風味です。

歴史

メーカーズ・マークの起源は1780年に農業の傍ロバート・サミュエルズが自家用のワイン作りを始めたことから始まりました。

1840年に3代目であるロバートの孫のテーラー・ウィリアム・サミュエルズがメーカーズ・マーク蒸留所を設立しました。

1920年になると米国の禁酒法時代に突入し閉鎖に追い込まれます。1933年に禁酒法時代が終了した後、5代目であるウィリアム・サミュエルズ・シニアがバーボンを昔ながらの製法で生産し始めましたが、なかなか軌道には乗りませんでした。

動きがあったのは、6代目のビル・サミュエルズ・シニアの代です。彼は世界で評価される最高の品質のバーボンを探求しました。ここから現在のメーカーズ・マークに繋がる少量生産、世界品質作りが始まったのです。

逸話

メーカーズ・マーク蒸留所は、アメリカ合衆国の国定史跡に指定されています。

メーカーズ・マークのルーツは、スコットランド-アイリッシュ系移民ロバート・サミュエルズがケンタッキーに到着した時であり、1784年からウイスキーの蒸留を手掛けています。

ラベルも手づくりにこだわり、類を見ない優れたデザインをしたのは、ビル・サミュエルズ・シニアの妻、マージー・サミュエルズでした。
彼女は18世紀の高級コニャックのボトルが、色とりどりの蝋で封印されているのを知っていました。

そして、個性的で高級なバーボンにも封蝋を施すべきと考えだしたのがメーカーズ・マークのラベルとなったのです。

ウィスキーの買取一覧へ戻る