シーグラム・セブン・クラウンの買取・査定

(seagram's-seven-crown)

シーグラム・セブン・クラウン(seagram's-seven-crown)

生産情報

生産国      
アメリカ
地域
インディアナ
地区
ローレンスバーグ
作り手
アンゴスチュラ蒸溜所

詳細

分類     
アメリカンウイスキー
タイプ
ブレンデッド
原材料
大麦 酵母 グレーン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

シーグラム・セブン・クラウンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

シーグラム・セブン・クラウン(seagram's-seven-crown)の特徴

セブンクラウンはアメリカンブレンデッドウイスキーで、良質の原酒だけをブレンドして造られるウイスキーです。アメリカではもっとも有名かつ個性的なウイスキーと言えるでしょう。

アメリカではウイスキー製造に関する法律が細かく決まっており、原料の比率や樽の種類、最低熟成年数などによって、バーボン・ウイスキー、ライ・ウイスキー、コーン・ウイスキーなどに分類され、何処にも属さないものを「アメリカンブレンデッドウイスキー」と呼んでいます。

セブンクラウンを生んだシーグラム社は分割され他社に売却されましたが、現在「アンゴスチュラ・ビターズ」で知られるアンゴスチュラ社が製造しています。

歴史

アメリカで13年にわたる禁酒法が解除された1933年、長かった禁制の時代が終わり、人々は先を争って酒を買い求め、またそれを目当てに造られた熟成していない粗悪なストレートウイスキーで市場が満たされていました。

しかし、シーグラム社は自社のウイスキーの熟成をじっと待ち、翌1934年秋に発売しました。

それが、アメリカで初めてのブレンドされたウイスキー、シーグラム・セブンクラウンです。

口当たりのまろやかさで、発売2ヶ月にしてアメリカで売り上げトップの座と、国内最大の人気を得ることができました。

逸話

当時のシーグラム社の社長、故ブロンフマン氏は、その頃の人々の節度ない飲み方を心配し、「DRINK MODERATELY」キャンペーンを打ち出しました。

つまり、高品質の酒を「節度を持って飲む」ことを訴えたのです。このキャンペーンは当時のアメリカ社会においても受け入れられ、現在に至るまで続けられています。

また、セブンクラウンが造られているアンゴスチュラ蒸溜所はインディアナ州ローデンバーグに位置していますが、この蒸溜所は設備面でアメリカ最大級となっています。

 

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ