高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

クラウン・ローヤルの買取・査定

(crown-royal)

クラウン・ローヤル(crown-royal)

生産情報

生産国       
カナダ
地域
マニトバ
地区
ギムリ
ディスティラリー・ロード
作り手 
ギムリ蒸留所

詳細

分類    
カナディアンウイスキー
タイプ
ブレンデッド
原材料
とうもろこし ライ麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

クラウン・ローヤルの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

クラウン・ローヤル(crown-royal)の特徴

プレミアムカナディアンといえば、クラウン・ローヤルをおいて他にありません。

クラウン・ローヤルは個性的な味わいでありながらクセがなく、コクと香りの絶妙なバランスを追い求めてブレンドされたその深い味わいは、高貴で格調高く、10年樽熟成による熟成香が豊かで、エレガントでバランスのよさが大変際立っています。

2001年、シーグラム社のクラウン・ローヤルブランドはディアジオ社の傘下に入りました。

現在は、ギムリ蒸留所でつくられ、カナダを代表するウイスキーとして、世界各国に輸出されています。

歴史

クラウン・ローヤルは、1857年にジョセフ・E・シーグラムが創設したウォータールー蒸留所で作られていました。

しかし、シーグラム社は1828年ウォータールー蒸留所も含めてサム・ブランフマンのディスティラーズ・コーポレーションに買収され、この買収を機にクラウン・ローヤルの知名度は飛躍的に高まりました。

ミスター・サムと呼ばれるブロンフマンは兄弟と力を合わせ、シーグラム社を世界最大の飲料メーカーへと上りあげました。

また、アメリカの禁酒法時代もこの兄弟には大いなるチャンスとなりました。しかし、ブロンフマンはこの時代のことをあまり語らず、「大量の商品を発送した。もちろん、商品の行き先は分かっているが、法的な証拠は何もない。私自身、国境を超えて、空になったシーグラムのボトルを数えたりすることもなかった」と言ったに過ぎませんでした。

逸話

1939年、イギリス国王として初めてカナダを訪問したジョージ6世夫妻への献上酒としてつくられました。王冠型のボトルとそれを包む紫色のベルベッドの袋がトレードマークになっています。

国王の王冠からヒントを得たとされる優美なボトル、そして王室調の紫のオペラバッグにおさめられたクラウン・ローヤルを誕生させました。

その後、シーグラム社の訪問客をもてなす際のウイスキーとして少量生産されていましたが、希望が強くて一般市販化されるようになり、今では世界No.1のカナディアンウイスキーとして世界各国で愛飲されています。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ