高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

タラモア・デューの買取・査定

(tullamore-dew)

タラモア・デュー(tullamore-dew)

生産情報

生産国   
アイルランド
地域
北アイルランド
地区     
コーク州
ミドルトン
作り手
ミドルトン蒸留所

詳細

分類     
アイリッシュイスキー
原材料
ブレンデッド
タイプ
大麦 酵母 グレーン

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

タラモア・デューの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

タラモア・デュー(tullamore-dew)の特徴

タラモア・デューは、ミドルトン蒸留所の銘柄の1つで「タラモアの露」という意味を持ちます。

創業時からタラモア・デューというブランドではなく、1897年にその時の経営者であるミドルトン蒸留所の経営者ダニエル・E・ウィリアムズ氏の頭文字DEWとタラモアという街の名前から誕生したのがブレンデッド・ウイスキーです。

2010年7にC&C・グループからアイリッシュのタラモア・デューを買収した、英・スコットランドのウィリアム・グラント&サンズ社が、タラモア町の郊外に新しいタラモア・デュー蒸留所を建設すると発表しました。

蒸留所の完成は2014年ですが、近日中にタラモア・デューのビジターセンターも新しくする予定です。
仕込み水は南に位置するスリーブ・ブルーム・マウンテンから引いてくるということです。

歴史

1829年にアイルランド中部に位置するタラモアの街で、マイケル・モロイという人物により蒸留所が建てられました。

周囲を山で囲まれ、穀物が豊に実る地域でウイスキー造りに欠かせない良い大麦と良質の水に恵まれています。

1901年に全世界でアイリッシュウイスキーの出荷が1000万ケースを突破した2年後、ウィリアムズ家がタラモア蒸留所を買収しました。

しかし、1954年タラモア・デューの権利はパワーズ社に売却、さらにそのパワーズ社もアイリッシュ・ディスティラーズに併合され蒸留所の所有者は転々と変わっていきました。

逸話

アイルランドのほぼ中央に位置するタラモア蒸留所。タラモアは沼地に建設されましたが、周囲は良質な大麦畑が広がっています。

その良質な大麦がかつてはタラモア蒸留所とその近郊にあったキルベガンのロックス蒸留所で使われていました。

タラモア・デューは、アイリッシュウイスキーを代表する名ブランドで、「繊細で滑らかで快いモルティネスがある」と専門家の間でも高く評価されています。

味わいは、原料大麦の穏やかな風味がいきているユニークなウイスキーです。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->