タラモア・デューの買取・査定

(tullamore-dew)

タラモア・デュー(tullamore-dew)

生産情報

生産国   
アイルランド
地域
北アイルランド
地区     
コーク州
ミドルトン
作り手
ミドルトン蒸留所

詳細

分類     
アイリッシュイスキー
原材料
ブレンデッド
タイプ
大麦 酵母 グレーン

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

タラモア・デューの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

タラモア・デュー(tullamore-dew)の特徴

タラモア・デューは、ミドルトン蒸留所の銘柄の1つで「タラモアの露」という意味を持ちます。

創業時からタラモア・デューというブランドではなく、1897年にその時の経営者であるミドルトン蒸留所の経営者ダニエル・E・ウィリアムズ氏の頭文字DEWとタラモアという街の名前から誕生したのがブレンデッド・ウイスキーです。

2010年7にC&C・グループからアイリッシュのタラモア・デューを買収した、英・スコットランドのウィリアム・グラント&サンズ社が、タラモア町の郊外に新しいタラモア・デュー蒸留所を建設すると発表しました。

蒸留所の完成は2014年ですが、近日中にタラモア・デューのビジターセンターも新しくする予定です。
仕込み水は南に位置するスリーブ・ブルーム・マウンテンから引いてくるということです。

歴史

1829年にアイルランド中部に位置するタラモアの街で、マイケル・モロイという人物により蒸留所が建てられました。

周囲を山で囲まれ、穀物が豊に実る地域でウイスキー造りに欠かせない良い大麦と良質の水に恵まれています。

1901年に全世界でアイリッシュウイスキーの出荷が1000万ケースを突破した2年後、ウィリアムズ家がタラモア蒸留所を買収しました。

しかし、1954年タラモア・デューの権利はパワーズ社に売却、さらにそのパワーズ社もアイリッシュ・ディスティラーズに併合され蒸留所の所有者は転々と変わっていきました。

逸話

アイルランドのほぼ中央に位置するタラモア蒸留所。タラモアは沼地に建設されましたが、周囲は良質な大麦畑が広がっています。

その良質な大麦がかつてはタラモア蒸留所とその近郊にあったキルベガンのロックス蒸留所で使われていました。

タラモア・デューは、アイリッシュウイスキーを代表する名ブランドで、「繊細で滑らかで快いモルティネスがある」と専門家の間でも高く評価されています。

味わいは、原料大麦の穏やかな風味がいきているユニークなウイスキーです。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ