白州の買取・査定

(hakushu )

白州(hakushu )

基本買取情報

最高買取金額 ¥450,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥5,600
買取本数 2371本

生産情報

生産国        
日本
地域
山梨
地区
北杜市
白州町
作り手
白州蒸溜所

詳細

分類     
ジャパニーズウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

白州の買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

白州(hakushu)の特徴

山崎蒸溜所とはタイプの異なる新たな原酒を求め、尾白川の清流でも知られる名水の地で、「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーを追求し、世界に通じるウイスキーをつくる」をテーマに多様なモルト原酒が生まれています。

白州は、南アルプスの天然水にこだわり、豊かな自然に囲まれた、世界でも珍しい「森の蒸溜所」でつくられたウイスキーです。

ほのかなスモーキーさを感じさせつつ、あくまでもさわやかな味と香りは、本格的なシングルモルトを求める人から、初めてウイスキーを呑む人まで、幅広く楽しむことができます。

歴史

白州蒸溜所はサントリー第2の蒸溜所で、1923年の山崎蒸溜所の建設着手から50周年を迎えた記念として、1973年に設立されました。

同じ敷地の中には国産のミネラルウォーターであるサントリー天然水南アルプスの工場もあり、そこでボトリングが行われています。

ここにも別名があり、「白州サントリーディスティラリー」と呼ばれています。

白州には大きさがさまざまな形状のポットスチルが存在していて、その多種多様性は世界にも類を見ません。

白州のシングルモルトがやさしく軽やか、かつさわやかな味わいなのは、その土地柄が反映されているのかもしれません。

逸話

蒸溜所としては世界でも稀な高地(標高約700m)に位置する白州の澄んだ空気、広大な森の冷涼多湿の気候は、上質なウイスキーを育んでいます。

白州は、白秋蒸溜所のシングルモルトウイスキーとして白州10年、白州12年、白州18年、白州25年とリリースされてきました。

サントリー白州12年物は、白州の中でも主力製品です。刈り立ての草やクールなミント系の匂いが香ります。

また、ジャスミンや青りんごのような甘酸っぱさも感じられます。口に含むと甘さがじわっと広がり、やわらかくて甘いスモーキーさとキレのある味わいが特徴です。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る