イチローズモルト フォー・オブ・クラブスの買取・査定

(Ichiros malt four of clubs)

イチローズモルト フォー・オブ・クラブス(Ichiros malt four of clubs)

生産情報

生産国
日本
地域
埼玉県
地区
秩父市
みどりが丘
作り手
ベンチャーウイスキー

詳細

分類
ジャパニーズウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

イチローズモルト フォー・オブ・クラブスの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

イチローズモルト フォー・オブ・クラブス(four of clubs 1991-2007)の特徴

1991年に蒸留され、2007年にボトリングされた266本限定生産の希少なウイスキーです。

このカードシリーズはすべてがカスクストレングス、冷却ろ過をしないノンチルフィルター、天然の原酒の色になっており、原酒そのままの味わいが楽しめるウイスキーです。

歴史

「イチローズモルト カードシリーズ」を造っているのは2004年に創業された「ベンチャーウイスキー」という会社です。

創業者は肥土伊知郎(あくといちろう)氏、実家は古くから続く老舗の酒造会社でした。

肥土氏自信もサントリーに就職し、お酒造りの勉強をしていましたが父が経営していた埼玉県羽生市にある東亜酒造が別の酒造メーカーに売却されてしまいます。

売却先の条件として、ウイスキー事業からの撤退を命じられました。

肥土氏は熟成途中の原酒を見て、捨てるのはもったいないと原酒を預かってくれる企業を探して苦労の末に福島県の「笹の川酒造」から原酒を預かってくれる許可を得ました。

そして、その熟成されたままの原酒を元に販売をする会社として2004年に「ベンチャーウイスキー」を立ち上げました。

その後、日本全国のバーをめぐり、ウイスキーの本場であるスコットランドにも視察に行ってウイスキー造りを学びながら秩父に蒸留所を設立しました。

小規模ながらも高品質のウイスキーを作り出している「ベンチャーウイスキー」の「イチローズモルト」は世界的に有名なウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」のジャパニーズモルト特集で最高得点を叩き出しています。

逸話

世界最高峰のウイスキーを決める「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)」ではカテゴリー別で日本一を何度も受賞しており、国内だけの人気に留まらず世界中のウイスキー愛好家に愛されています。

またイチローズモルトは多くの種類があることでも有名で、それぞれが違った個性を光らせています。

特に「カードシリーズ」はトランプの絵柄がラベルにプリントされている大人気の商品です。

中にはどうしても全種類揃えたいウイスキー愛好家が存在し、わざわざスウェーデンから欲しい種類のウイスキーを買い付けに秩父にある蒸留所を訪れた人もいたという逸話も残っています。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ