ジャック オブ スペーズの買取・査定

(jack of spades)

ジャック オブ スペーズ(jack of spades)

生産情報

生産国
日本
地域
埼玉
地区
秩父
みどりが丘
作り手
イチローズモルト

詳細

分類
ジャパニーズウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ジャック オブ スペーズの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

ジャック オブ スペーズ(jack of spades)の特徴

1990年に蒸留され、2007年にボトリングされたウイスキーです。

ボトリング数はたったの349本でカスクにはアメリカンオークやニューウッドを用いて熟成されています。

 

綺麗な褐色の色合いでバニラや樽香、時間が経つほどにホワイトオークらしい香りが強く現れます。

ビターを効かせた甘みと、新樽らしい味わいが特徴のウイスキーです。

 

このカードシリーズはラベルごとにその商品名であるカードが描かれています。

カードシリーズをすべて集めた人は世界でたったの3人しかいないそうです。

歴史

2004年にベンチャーウイスキーは創業しました。

創業者は肥土伊知郎(あくといちろう)氏、実家は古くから続く老舗の酒造会社でした。

 

肥土氏の父が経営していた埼玉県羽生市にある東亜酒造が別の酒造メーカーに売却されました。

売却先の条件として、今まで作ってきたウイスキー造りからの撤退と熟成中の原酒の破棄を命じられました。

 

肥土氏は「我が子の様な原酒を捨てることはできない」と原酒を預かってくれる企業を探し、苦労の末に福島県の「笹の川酒造」から原酒を預かってくれる許可を得ました。

そして原酒を元に販売をする会社としてベンチャーウイスキーを立ち上げました。

 

その後、日本全国のバーをめぐり、ウイスキーの本場であるスコットランドにも視察に行ってウイスキー造りを学びながら秩父に蒸留所を設立しました。

ウイスキーを製造・販売している会社はサントリーやニッカといった大企業以外は数えるほどしかありません。

 

その小規模かつ高品質のウイスキー「イチローズモルト」はまたたく間に評判を呼び、世界100カ国以上で愛読されているウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」のジャパニーズモルト特集で最高得点を叩き出し、「ゴールドアワード」に選ばれました。

逸話

世界最高のウイスキーを決めるWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)ではカテゴリー別日本一を5年連続で受賞しており、国内だけではなく、世界中のウイスキー愛好家にその名が知られています。

 

中にはどうしても全種類揃えたいマニアが存在し、わざわざスウェーデンから秩父にある蒸留所を訪れた人もいたようです。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ