イチローズモルト セブンオブハーツの買取・査定

(Ichiro's malt seven of hearts 1990-2007)

イチローズモルト セブンオブハーツ(Ichiro's malt seven of hearts 1990-2007)

生産情報

生産国
日本
地域
埼玉県
地区
秩父市
みどりが丘
作り手
ベンチャーウイスキー

詳細

分類
ジャパニーズウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

イチローズモルト セブンオブハーツの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

イチローズモルト セブンオブハーツ セカンド(seven of hearts 1990-2007)の特徴

1990年に蒸留され、2007年にボトリングされた636本限定販売のウイスキーです。

イチローズモルトで大人気の「カード・シリーズ」であり、ラベルにはハートの7が描かれています。

 

アメリカンオークやシェリーウッドを使用しているため、酸味のある果実やキャラメルの様な香りとはちみつを思わせる上品な甘みが口いっぱいに広がります。

歴史

ベンチャーウイスキーは2004年に創業した比較的新しい会社です。

 

その創業者である肥土伊知郎(あくといちろう)氏の実家は、古くから続く酒造会社を営んでいました。

その酒造会社が別会社に売却される条件がかつて自身のおじが製造していた原酒を捨てることでした。

我が子を捨てるようなことはできないと、残っていた原酒を買取り、その原酒を使ってウイスキーの販売を行う会社としてベンチャーウイスキーを創業しました。

 

その後、自社でもウイスキーを製造したいという思いから日本中のバーでの地道な営業活動やウイスキーの本場であるスコットランドに視察に行き、ウイスキー造りを一から学びました。

秩父市に立ち上げた新蒸留所では設備にこだわり、ポットスチルはスコットランドメーカーのものを使い、ウイスキーの原材料を発酵させる発酵槽には「ミズナラ」という日本古来から自生している木材を使用しました。

 

こうしたこだわりから「イチローズモルト」は世界中のシングルモルトファンをとりこにしています。

逸話

品質の高さから国内外問わず人気がある「イチローズモルト」

創業当時は知名度が低かったにもかかわらずイギリスのウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」のジャパニーズモルト特集で最高得点を獲得したことから人気に火が付きました。

 

現在ではイチローズモルトは手に入れることが難しく、どうしても欲しいボトルを手に入れるために、海外から秩父にある蒸留を訪れた人もいるそうです。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ