イチローズモルト スリーオブダイヤモンズ ファーストの買取・査定

(three of diamonds 1988-2007)

イチローズモルト スリーオブダイヤモンズ ファースト(three of diamonds 1988-2007)

生産情報

生産国
日本
地域
埼玉県
地区
秩父市
みどりが丘
作り手
ベンチャーウイスキー

詳細

分類
ジャパニーズウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

イチローズモルト スリーオブダイヤモンズ ファーストの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

イチローズモルト スリーオブダイヤモンズ ファースト(three of diamonds 1988-2007)の特徴

1988年に蒸留、2007年にボトリングされた273本限定発売のウイスキーです。

見た目は濃い黄金色をしており、ボトルにはトランプのダイヤの3が描かれています。

ミントや香草などの爽やかさとりんごを思わせるフルーティーな香りが特徴です。

バーボンウッド特有のバニラの様な甘い味わいと薬草や潮の香りなどの複雑な味わいを持っています。

歴史

「イチローズモルトシリーズ」を造っているのは「ベンチャーウイスキー」という会社です。

その創業者である肥土伊知郎(あくといちろう)氏はかつて自身のおじが製造していた原酒を買取り、その原酒を使ったウイスキーの販売を行う会社として創業しました。

いつかは自社でウイスキーを製造したいとの思いから日本中のバーやウイスキーの本場であるスコットランドに視察に行き、ウイスキー造りを一から学びました。

地道で徹底した調査を経て、秩父市に開業費用2億円以上をかけて新蒸留所を立ち上げました。

ポットスチルはスコットランドのメーカーから直接輸入し、ウイスキーの原材料を発酵させる発酵槽には日本古来の「ミズナラ」を使用しました。

また、原料である大麦麦芽にもこだわり自社独自のモルト開発にも取り組んでいます。

そうしたこだわりから、品質の高い「イチローズモルト」は世界中にファンを持っています。

逸話

創業当時はまだ知名度が低かったにもかかわらず、2006年にはイギリスのウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」のジャパニーズモルト特集で最高得点を獲得したことから人気に火が付きました。

その希少性と味わいから日本だけでなく、海外のモルトファンをも虜にしています。

中でもラベルにトランプの絵が描かれている「カードシリーズ」は全シリーズを集めたがるコレクターが多く存在しており、どうしても見つけられない商品を買おうと、スウェーデンから秩父にある蒸留所にまでやってきた人もいたようです。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ