スコッチ ウイスキーの高価買取に力を入れています

スコッチ ウイスキー一覧

アードベッグ(ardbeg)

アベラワー(aberlour)

インチガワー(inchgower )

エドラダワー(edradour)

オーヘントッシャン(auchentoshan )

カードゥ(cardhu)

カティサーク(cutty-sark )

カリラ(caolila )

クライヌリッシュ(clynelish)

クラガンモア(cragganmore)

グランツ(grlant's )

グレンアルビン(glen-albyn)

グレンエルギン(glen-elgin)

グレンギリー(glen-garioch)

グレンキンチー(glenkinchie )

グレングラント(glen-grant)

グレンゴイン(glengoyne )

グレンタレット(glenturret )

グレンドロナック(glendronach)

グレンファークラス(glenfarclas )

グレンモーレンジ(glenmorangie)

グレンロセス(glen-rothes)

ザ・グレンリベット(the-glenlivet)

シーバス・リーガル(chivas-regal)

ダラスデュー(dallas-dhu )

ダルモア(dalmore )

デュワーズ(dewar's)

ハイランドパーク(highland-park)

バランタイン(ballatine's)

最高買取金額

¥14,000

ブナハーブン(bunnahabhain )

ブラッドノック(bladnoch )

ブルイックラディ(bruichladdich )

ブローラ(brora)

ヘーゼルバーン(hazelburn)

ベル(bell's )

ボウモア(bowmore )

J&B(j&b)

アイル・オブ・アラン(isle-of-arran)

アイル・オブ・ジュラ(isle-of-jura)

オーバン(oban )

オールド パー(old-parr)

オールド・プルトニー(old-pulteney)

ザ・フェイマス・グラウス(the-famous-grouse)

ジョニーウォーカー(johnnie-walker)

スキャパ(scapa)

ストラスアイラ(strathisla)

スプリングバンク(springbank )

タリスカー(talisker)

ノッカンドゥ(knockando)

ポートエレン(port-ellen)

ホワイト&マッカイ(white-mackay)

ホワイト・ホース(white-horse)

ザ・マッカラン(the-macallan)

平均買取金額

¥18,000

最高買取金額

¥20,000

買取本数

48本

モートラック(mortlach)

ラガヴーリン(lagavuin)

ラフロイグ(laphroaig)

リンクウッド(linkwood )

ロイヤル・サルート(royal-salute)

ロイヤル・ハウスホールド(royal-household)

ロイヤル・ロッホナガー(royal-lochnagar)

ローズバンク(rosebank)

ロングモーン(longmorn)

ロングロウ(longrow)

ベンネヴィス 1926 63年(Ben Nevis 1926 63 years old)

スコッチ ウイスキーの買取実績

お酒1本あたりの
平均買取金額

¥9,000

前月の
最高買取金額

¥0


買取本数実績

4本

お買取商品の買取分布

お買取商品の買取分布について

スコッチ ウイスキーの平均買取金額で最も多いのは10,000〜29,999円の3本となっており、こちらの割合は全体の75%となっています。10,000円以上の買取本数は3本です。

スコッチ ウイスキーの最高買取金額

スコッチ ウイスキーの最高買取金額について

スコッチ ウイスキーの買取金額で最も高いものはザ・マッカランの20,000円で対象商品はマッカラン 18年です。2位はバランタインの14,000円で対象商品はバランタイン30年となっております。

スコッチ ウイスキーの平均買取金額

スコッチ ウイスキーの平均買取金額について

スコッチ ウイスキーの平均買取金額で最も高いものはザ・マッカランの18,000円です。2位はバランタインの14,000円です。

スコッチ ウイスキーの高価買取に力を入れています

多くの人にとってウイスキーといえば、“スコッチ”ではないでしょうか?
その名の通り、スコットランドにてスコッチは造られており、多くの蒸溜所がひしめき合っています。ただし一口にスコッチといっても、原料の穀物や蒸留方式により大まかに3つに分けられます。

1),モルト・ウイスキー:
ポットスティルで蒸留し、大麦麦芽のみを原料とする。
2),グレーン・ウイスキー:
パテントスティルで蒸留を行い、とうもろこしを主原料とする。その他の原料として、ライ麦や小麦も使われる。
3),ブレンデット・ウイスキー:
モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーの製法を併用したもののことをいう。

また『バランタイン30年』や『マッカラン25年』の様に、熟成年数の長いレアなボトルは高額なため、買取金額もとても高くなります。