アードベッグ カスクストレングス 1974-2006の買取・査定

(ardbeg cask strength 1974-2006)

アードベッグ カスクストレングス 1974-2006(ardbeg cask strength 1974-2006)

生産情報

生産国        
イギリス
地域
スコットランド
地区
アイラ島
ポートエレン
作り手
アードベッグ蒸留所

詳細

分類    
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

アードベッグ カスクストレングス 1974-2006の買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

アードベッグ カスクストレングス 1974-2006(ardbeg cask strength 1974-2006)の特徴

1974年に蒸留され、2006年にボトルリングされたアードベッグです。

アルコール度数が51.8%あるカスクストレングスでアードベッグが持つ本来のピートと自然な甘みを感じることができます。

歴史

アードベッグ蒸留所は1815年に公式に設立された蒸留所です。

ゲール語で「小さな丘」または「小さな岬」を意味しており、港の近くに蒸留所を構えています。

1980年代に操業を停止する前までの1976、77年頃まではフロアモルティングを行っていたと言われています。

バランタインを構成しているモルト原酒の「7つの柱」のうちのひとつとしても有名です。

その後も操業停止、買収を繰り返しており1997年にはグレンモーレンジ社、2004年以降はルイヴィトン・モエ・ヘネシー社によって買収され、運営されています。

「スティルヤング」や「スーパーノヴァ」「ウーガダール」「ルネッサンス」などシリーズの豊富さが多くのファンをとりこにしています。

逸話

アードベッグは強烈なピート香のイメージのみが先行していますがスモーキーさやピーティーさ以外にもフルーティーな甘みがあります。

バランスのとれた味わいといて評価されており、この自然な甘みはアイラ島で唯一アードベッグ蒸留所に取り付けられている「ピューリファイアー(精留器)」のおかげだと言われています。

関連商品

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ