高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

グレンロセスの買取・査定

(glen-rothes)

グレンロセス(glen-rothes)

生産情報

生産国         
イギリス
地域
スコットランド
地区
スペイサイド
ローゼス
作り手
グレンロセス蒸留所

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

グレンロセスの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

グレンロセス(glen-rothes)の特徴

多くのスコッチウィスキーの原酒としてだけではなく、ブレンド・ウイスキーで有名な「カティサーク・ウィスキー」の核となるモルト原酒です。

スペイサイドにある小さなローゼスという街の外れにある、5つの蒸留所のうちのひとつで、ローゼス川のほとりに蒸留所があります。
水源のドーニィ渓谷近くにある源泉周辺の土壌を所有し、水質管理もこだわっています。

生産はブレンデッド・ウイスキーの原酒としての蒸留がメインで、シングルモルトとして選び出されるのは、全生産量の2%と言われています。

モルトはピートの香りがおだやかでエレガント。
フルーティーでナチュラル・スモーキー味わいが、スペイサイドを感じさせてくれます。
色は自然な淡い琥珀色が特徴。

歴史

グレンロセス蒸留所は1879年にウィリアム・グラント社により設立されました。多くの原酒として使用されていましたが、1987年に初めてのオフィシャルシングルモルト12年を発売しました。

販売当初はその他多数のウイスキーの中に埋もれていましたが、所有者であるベリー・ブラザーズ&ラッドはワイン愛好家の間でもヴィンテージものが高い評判を得ていることを知り、

1994年にグレン・ロセス・ヴィンテージをリリースしたところ状況は一変しました。

2004年にはグレン・ロセス・リザーブも販売され、現在も高い評価を得ています。最も古いヴィンテージは1972年で、その他75年と78年もリリースされています。

ヴィンテージシリーズ以外ではシングルカスクや30年物も商品化されています。

 

逸話

ローゼスは小さい町並みですが、スペイサイドではダフタウンに次ぐウイスキーの町として知られています。そんな町並みにグレンロセス蒸留所は設立されました。

グレンロセス蒸留所の設立は、当初マッカランのジェームズ・スチュワートと銀行家のロバート・ディックとウィリー・グラントによる共同出資で始まるはずでした。

しかし、施工前に突然スチュワートが身を引いたため、金融面で危うくなり、計画そのものが無くなりそうでした。

何とかスタートを切った後は、そのモルトの質の高さからブレンダーの間で評判となり、当時のアメリカで人気No1であったカティサークにキーモルトを提供するまでに成長します。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ