高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

グレンドロナックの買取・査定

(glendronach)

グレンドロナック(glendronach)

生産情報

生産国        
イギリス
地域
スコットランド
地区
北ハイランド
アバディーン
作り手
グレンドロナッグ蒸留所

詳細

分類     
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

グレンドロナックの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

グレンドロナック(glendronach)の特徴

スペイサイドと東ハイランドとの境界にあり、1826年にハントリーの郊外で創業されました。
広々とした麦畑などの自然や丘陵に囲まれた場所に蒸留所があります。

グレンドロナックとはゲール語で「黒イチゴの谷」の意味。
仕込みの水は蒸留所東の泉と、敷地内の井戸から汲み上げる清冽な水を利用しています。

製法も昔からのまま受け継がれており、フロアモルティング(ウイスキーの原料の大麦を発芽させ、麦芽にするときに使用される製法のひとつ)も行われていています。

味わいはやさしく風味のさわやかさが特徴。ハイランドの伝統を感じる事ができ、ブレンデッドウイスキー「ティーチャーズ」の原酒としても利用されています。

歴史

アバディーンのハントリー近郊にあるグレントナック蒸留所は、ハイランドとスペイサイドのちょうど境目に位置しています。

そのため分類があいまいで、スペイサイドのモルトとする人もいますが、一般的にはハイランドモルトと位置づけられています。1826年地主のジェームズ・アラデスにより蒸留所が建てられました。

しかし、1837年に火災で一度焼失しています。その後再建され稼動されましたが、1960年にウイリアム・ティーチャー&サンズ社に買収されました。

現在同社はアライド・ディスティラリーズの傘下に入っています。1991年にはカレドニアンモルトのひとつに選ばれましたが、その後5年間蒸留所は閉鎖され、2001年に再稼動されています。

逸話

1826年に創業されたグレンドロナックのウイスキーは地元の貴族、ゴードン公を魅了しました。

ゴードン公は、ウイスキーだけではなく、創業者のジェームズ・アラデスの人柄を大変気に入り、社交の場にも連れ歩いたと言うそうです。

しかし、それに舞い上がってしまったジェームズ・アラデスはウイスキー作りへの情熱を失ってしまい、蒸留所にいたっては火災で失ってしまいます。

その後再建されましたが、人手に渡ってしまったというエピソードが残されています。

また、グランドロナックはティーチャーズブレンドのキーモルトとして知られており、グランドロナックは数年にわたりテイーチャーズに原酒を提供していました。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->