ハイランドパークの買取・査定

(highland-park)

ハイランドパーク(highland-park)

基本買取情報

最高買取金額 ¥80,000
※過去最高金額での買取り結果です。
平均買取金額 ¥10,000
買取本数 41本

生産情報

生産国         
イギリス
地域
スコットランド
地区
オークニー島
カークウォール
作り手
ハイランドパーク蒸溜所

詳細

分類   
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料 
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

ハイランドパークの買取なら、お任せください!

1本でもお酒を高く売りたい方は今すぐお電話で無料査定を!

今すぐ電話査定する

上のボタンをタップするとフリーダイヤルで電話できます
お電話の場合、最短の査定時間はたった30秒です!

無料査定フォームはこちら

業界最高値 買取宣言!もしも他社より買取価格が1円でも安かった場合は、お電話でお知らせ下さい。業界最大手として、他社に負けないように頑張らせていただきます!

はじめての方へ

この商品に関連した
商品カテゴリを見る

ハイランドパーク(highland-park)の特徴

ハイランドパークは、1798年にマグナス・ユンソンにより設立されました。オークニーの伝説の密造者と呼ばれたマグナス氏は、教会の長老でした。

オークニーはヴァイキングの語で「アザラシの島」という意味です。
蒸溜所はスコットランド北端のオークニー島にあり、この島の気候は冷涼で気温変化が少ないのが特徴です。

ハイランドパークでは、オークニーの浅い地層から掘り起こされたピートを使用し、麦芽乾燥の際に燻香をつけています。
ヘザー(ユリ科)だけが堆積し、3000年~9000年を経たもので、オークニー以外では存在せず、この製法が個性を与えているとも言われています。

仕込みの水は蒸溜所の近くにある丘の上のカティーマギーの泉と、蒸溜所下のクランティットの井戸のミネラル分豊富な硬水を使用。

島らしく塩気を感じる味わいで、ピートのスモーキーな香りとハニーの甘さが特徴です。

歴史

ハイランドパーク蒸溜所を設立したマグナス・ユンソンは、元は悪名高き密造者で非合法に蒸留を行っていました。しかし1826年に逮捕され、蒸溜所はユンソンを逮捕した税務官のジョン・ロバートソンにより買収されます。

その後1895年、再びグレンリベッドのジェームズ・グラントによりハイランドパーク蒸溜所は買収され、グラントは蒸溜所の設備を拡張し、操業を開始します。

1937年には、現在のエドリントン・グループであるハイランド・ディスティラリーズの傘下に入り、1970年代終わりには多額の出資を受けてシングルモルトの生産に当たっています。

ハイランドパークは、創業当時から現在まで変わらず大麦のフロアモルティングを行っている数少ない蒸溜所です。

逸話

ハイランドパークは国内最北端の蒸溜所です。スコットランド北岸沖のシェットランドに蒸溜所が新たに建てられない限り、この呼び方は変わりません。

「国内最北端の蒸溜所」、この呼び名はハイランドパークの宣伝効果としてとても役に立ってきました。

しかし一方で、最北の地であるがために流通の便で大手ブレンダーへの供給が難しいという難題にも長きにわたり直面してきました。

こうした難題を乗り越えて現在まで生み出されているハイランドパークの原酒は、市場でとても高い評価を得ています。

所有者は現在もさらなる発展を目指しており、1800ポンドを投じてブランドの中でもTOP10入りを目標としているそうです。

ウイスキーの買取一覧へ戻る