高価買取査定 - お酒買取専門店ファイブニーズ

オンライン査定フォーム

  1. 入力フォーム
  2. 査定申込完了
※入力必須項目です。
お客様情報
お名前
 
フリガナ
 
郵便番号
 
一番近い対応店舗を確認させて頂くため、ご記入をお願いしております。
メールアドレス
 
お電話番号
 
ご要望など

買取をご希望のお酒情報
銘柄1
お酒の銘柄
 
容量
特記事項

買取メルマガ購読
希望する
こちらの査定フォームには確認画面がございませんのでご入力内容を再度ご確認ください。
ご確認後、上記の「査定を依頼する」ボタンをクリックしてください。
  • お見積り依頼が完了いたしましたら、当社から受付完了のメールが到着いたします。
    メールが届かない場合、正常にご依頼が完了しなかったか、メールアドレスの入力間違いなどが考えられます。
    大変お手数ではございますが、再度お見積りフォームをご入力いただくか、直接お電話頂けますようお願い申し上げます。
    【フリーダイヤル:0120-978-990】
  • またよくある原因として、ご登録いただいたメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている場合がございます。
    「@fiveneeds.co.jp」のドメインを迷惑メールフィルターから解除することで、弊社からのご案内を正常にお受け取りいただくことができるようになります。
  • その他、フォームの入力などに関する「よくある質問」をおまとめしました。あわせてご参照下さい。

×

モートラックの買取・査定

(mortlach)

モートラック(mortlach)

生産情報

生産国   
イギリス
地域
スコットランド
地区    
スペイサイド
バンフシャー
作り手
モートラック蒸留所

詳細

分類   
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料 
大麦 酵母

高価買取ランク

rank5

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

買取実績はこちら

モートラックの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

モートラック (MORTLACH)の特徴

ダフタウンに7つある蒸留所の中で最も古く、1823年に地元の農夫3人が共同で創業。
蒸留所は町のはずれ、ダラン川とフィディック川が合流する地点に建てられました。

モートラックとは、ゲール語で「椀状のくぼ地」の意味を持ちます。

現在の仕込み水は、コンバルヒルの丘の上にあるジョックス・ウェルという泉から引いていますが、元々は密造者たちがこの地で密造をし、その時に利用していたのはモートラックの敷地内にあるハイランド・ジョンの泉と呼ばれる井戸水でした。

特徴は蒸留工程が非常に複雑で、3回蒸留のモルトが一定の割合含まれています。コクがあり豊かな味わいで、かすかなスモーキーさの中に華やかさとフルーティーな香りが特徴。

スペイサイドモルトの良いところをすべて兼ね備えた、優秀なシングルモルトです。

歴史

ウイスキーブームが来るよりかなり前の1823年、ジェームズ・フィンドレーターがスペイサイドに初の合法蒸留所であるモートラックを設立しました。その後19世紀終わりころにはダフタウンの蒸留所の数は6箇所に増えました。

モートラックの所有者は何回か変わりました。スコットランドの自由教会の集会所として使われていた時期や、醸造所になったこともありました。

1897年に蒸留器の数が6基に増やされ、ハイランド地方の蒸留所としては最大の大きさを誇っています。

1925年に現在のディアジオ社に買収され、その傘下に入り、ジョニー・ウォーカーを筆頭とするDCLブレンドの原酒になるようになりました。

逸話

蒸留所内に6基ある蒸留器は、複雑かつ個性的に使用されており、スピリッツの5分の1だけを「ウィー・ウィッチ」と呼ばれる中型のスチルで3回蒸留しています。

これの工程によりより深みとこくを生み出し、さらにスピリッツを屋外に設置してある伝統的なワームタブで冷やし、芳醇なウイスキーを生み出しています。

ブレンダーの間では高い評価がされているモートラックは、シングルモルトとして販売されているモルトの数量は多くありません。

一般に良く知られている16年ものや、限定販売されるレアモルト、そしてインディペンデントボトルのものが数点あるのみとなっています。

ウィスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ


yahoo_report_conversion when someone clicks on the phone number link or button. -->