オーバンの買取・査定

(oban )

オーバン(oban )

生産情報

生産国         
イギリス
地域
西ハイランド
地区
アーガイル
オーバン
作り手
オーバン蒸留所

詳細

分類    
スコッチウイスキー
タイプ
シングルモルト
原材料
大麦 酵母

オンライン無料査定0120-978-990

電話ですぐ査定9:00-19:00 受付

オンライン無料査定はこちら

オーバンの買取なら、お任せください!

0120-978-990 電話で
すぐ査定
0120-978-990

オーバン(oban)の特徴

オーバンはゲ―ル語で「小さな湾」という意味があります。
蒸留所は小さいですいが、蒸留器もとてもコンパクトな「スマ・スチル」を使用しています。

デュワーズの原酒としても用いられているオーバンは、爽やかな潮のような風味と穏やかなピート香を感じさせてくれるのが特徴であり、ハイランドモルトとアイラ・モルトの中間の性質を持つ、バランスの良いモルトウイスキーです。

オーバン蒸留所の名前の由来は、西海岸の小さな漁村から取られています。しかし、小さかった町はやがて街となり、「アイランズ地方への玄関口」にまで成長していきました。

現在オーバンは一部の市場のみで販売されています。オフィシャルボトルであるシングルモルト14年物の他にも、古い酒齢のディスティラーズエディションを時々リリースしています。

歴史

オーバンは西のヘブリディーズ諸島への玄関口としてたくさんの観光客が訪れます。

1794年に創業し、蒸留所としては珍しく人々で賑わう西ハイランド街中の港町に蒸留所が建てられています。創業したのは地元の企業家スチーブンソン兄弟です。

彼らはその他に、造船業、鉱業などの事業も始め、町の発展に多大な貢献をしてきました。

それからほとんど姿を変えることなく今に至っています。

逸話

年間生産量がわずかに70万リットルと小規模なため、ウイスキー業界が供給過多になった際も蒸留所は閉鎖されることなく操業してきました。

操業を停止したのは、1930年代と1960年代の改装工事をするときだけだったそうです。

1988年にはディアジオ社が公表している「クラッシックモルト・シリーズ」にも選ばれており、とても高い評判を呼んでいます。

オーバンはとても小さな蒸留所なので、同シリーズ選出する際に、ディアジオ社はもっと有名な蒸留所から選出するべきか迷ったのではないかと言われています。

ウイスキーの買取一覧へ戻る

関連カテゴリ